MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ミステリーに挑む気持ちで見て!『CHAOS;CHILD』キャストコメント

CHAOS;CHILD1月に放送開始予定のTVアニメ『CHAOS;CHILD』
アフレコ現場でのキャストコメントが届きました。

また、各局の放送情報が解禁されました。

●放送情報 ※初回のみ1h放送予定
TOKYO MX:1月11日より毎週水曜25:35~
テレ玉:1月12日より毎週木曜25:05~
チバテレビ:1月12日より毎週木曜25:00~
tvk:1月12日より毎週木曜25:00~
KBS京都:1月13日より毎週金曜25:35~
サンテレビ:1月11日より毎週水曜26:00~
BS11:1月13日より毎週金曜27:00~
AT-X:1月11日より毎週水曜23:30~

dアニメストア:1月14日より毎週土曜12:00~

※その他、PC&携帯サイト他にて随時配信予定
※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

●メインキャストコメントが到着
CHAOS;CHILD

Q:【カオスチャイルド】第1話~第2話のアフレコを終えてどんなお気持ちですか? また、アフレコ現場での雰囲気はどんな感じでしょうか?

松岡禎丞さん:ゲームをプレイしている方も未プレイの方も楽しんで頂ける構成になっています。
内容的には重く、シリアス寄りにはなりますが、緊張感やヒリツク息づかいなど感じて物語に陶酔して頂けたらと思います。

上坂すみれさん:うまく言えませんが「カオスチャイルドが始まった!」という気持ちでした!(笑)
今のところは人が多くてとても賑やかなのですが、この先果たしてどうなってしまうのでしょう……?

ブリドカットセーラ恵美さん:とても緊張感がある1話、そして2話でした。
1話を収録した際に周りの役者さん方とも話していたのですが、描写が非常にしっかりとしていて、かつ、グッと胸に刺さるので、監督やスタッフの皆さんのこだわりを強く感じました。
お話は緊張感があってピーンと張り詰めているところもありますが、アフレコ現場は皆和気藹々としていて楽しいです(笑)

真田アサミさん:シリアスな作品なので緊張感を持ってやっています。まだ掴めきれないところもあるので、監督やディレクターに誘導していただきながら、という感じでしょうか。

仲谷明香さん:ゲームは基本的に一人収録で、皆さんと一緒に収録と言うことがないので、とても新鮮な気持ちで現場に入りました。ゲームで聴き慣れているせいなのでしょうか? 自然と仲の良い感じが出ているなーと思いました。今は早く皆さんに見て頂きたい気持ちでいっぱいです。ゲームでもみんな動いてましたが、更にぬるっと動きます!動いてます! とってもとっても良い雰囲気の現場です。

藤原祐規さん:ゲームの時は1人で声を録っていたものですから、楽しいです。とっても新鮮な気持ちです。
でも、ゲームをやっていたお陰か、初めて顔を合わせた感じはないですね。前から会ってたみたいな。不思議なものです。収録は常に和気藹々としてます。笑いが絶えませんが、今後のお話の進み方によっても変わってくるのでは……笑

三森すずこさん:ゲームのシナリオと同じセリフがけっこう出てきたので、思い出しながら演じました。
お話はかなりシリアスなので、1話からゾクッとしつつも楽しみながらアフレコしています。
ゲーム収録のときはみんなバラバラなので、やっと共演者のみなさんとお会いできて、作品についてお話ができるのが嬉しいです♪

Q:ご自身の演じられるキャラクターについてお聞かせください。
松岡さん:「宮代拓留」はどこにでもいる高校生と言いますか、 僕も宮代みたいな高校生だったのですが 。そういった意味でも、共感しやすい人間だと思います、 人の感情の機微に 敏感と言いますか、 宮代だからこそ気付ける部分に重きを置けるなと思います。
何だかんだ優しいんだよタクルは。

上坂さん:「尾上世莉架」は新聞部の一員で、いつもほんわか、能天気な女の子です。拓留のことを「タク」と呼び、いつも一緒に行動しています。しかし彼女にもまた秘密が……。

ブリドカットさん:私が演じる「来栖乃々」は碧朋学園の生徒会長を務めていて、とてもしっかり者です。
新聞部では副部長も担当して、皆にとってのお姉さん的な存在。
でも拓留に対しては、姉としてついつい心配しすぎてきつく言いすぎるところもあり、お母さんのような存在でもあります(笑)優しさと厳しさをしっかり兼ね備えた女の子です。

真田さん:「久野里澪」はとても優秀で、一見冷たく常に冷静に見えるのですが。
それだけではない内側の強さや優しさがあると思うので…そういったところにも注目していただけたら、と。

仲谷さん:「香月華」ちゃんは新聞部唯一の一年生で、普段は無口で基本的には「ん」しか発しません。その上エンスー2と言うゲームが好きで、部室のPCのスペックが高いので、部室ではゲームを静かにプレイしています。たまにリアル壁ドンをして騒がしいですが……笑 でも、みんなのことを嫌いだから喋らないと言うわけではなく……寧ろ大好きの気持ちの方が強いです。何故喋らないのか? それはゲーム版をプレイして頂いて、華ちゃんのルートへ進んで頂ければと思います。

藤原さん:宮代の悪友、そして理解者といった感じです。
友達思いで、いいやつですよ。
「伊藤真二」は、今のところサポートとして事件に関わっていってます。まだ出てきてませんけど、特殊能力もないので……。今後どうなっていくのか、台本を貰うたびにドッキドキです笑

三森さん:「有村雛絵」はギャルっぽくてテンションの高い一面と、シリアスで何か闇を感じるような一面があり、かなりミステリアスな女子高生です。

Q:是非注目して欲しいシーンやお気に入りのシーンはありますか?

松岡さん:注目していただきたい部分は、 どこでどんなフラグが立ったのか、 この視点は誰なのか、 はたまた誰が暗躍しているのか。
ミステリーに挑む気持ちで見て頂きたいです。

上坂さん:拓留と世莉架がホテルに潜入するシーンはドキドキ……というかサスペンスです! 一話二話はかなりスピーディーな展開なので、置いていかれないように気をつけてください(笑)

ブリドカットさん:それはもう第1話からしっかり見ていただきたいです!
最初のお話だからというのもありますが、あり得ないようで日常に起こり得るかもしれない事件への恐怖や緊張感、そして個性豊かな各キャラクター達を是非見ていただきたいです。
拓留と世莉加のシーンは、手に汗を握ると思います!

真田さん:テンポよくストーリーが進んでいくので、全体的に見逃さないでー!って思います。

仲谷さん:華ちゃんはもともと目立つタイプの子ではないので、そうですね…。楽しみ方としては、どこで喋ったかとか、今日はいくつ「ん」を言ったか、と言う部分に注目して頂けると!嬉しいです。ゲーム版ではお気に入りシーンがいっぱいあるのですが、この先、どこまでアニメで描かれるのか……! 私自身楽しみです。
華ちゃん以外のシーンでは、猟奇的な事件が割とゲーム版と同じようにしっかり描写が映されているので、怖くて不気味ですが、リアルでは起きそうもないけど、そのぶっ飛んだリアルさに注目して頂きたいです。

藤原さん:やはり、ゲームでは主に立ち絵だったキャラクター達が動くわけですから、それだけでとてつもない興奮です。オンエア楽しみ!
あとストーリー的にかなり過激な表現もあったと思うので、そこをアニメではどこまでやるのか。とても興味があります。
ゲーム本編では伊藤も大変なことになりましたが、果たしてそこはアニメではどうなるのか……。気になることばかりです。

三森さん:1話目からかなり気になる存在です。
物語を一気にミステリーに引き込むセリフを主人公の拓留くんに言ったり、登場もかなり印象的なので、注目して観ててください!!

Q:放送開始を楽しみにしている【カオスチャイルド】ファンの方にメッセージをお願い致します

松岡さん:アニメで動くカオスチャイルドのメンバー 、ストーリー。
余すことなく魅力を発揮していきたいと思います 。どうか最後までよろしくお願いします!

上坂さん:ついに! カオスチャイルドのテレビアニメが始まります! どんなストーリーを辿るのか、私もとてもワクワクしております。ゲームとはまた一味違った魅力を、是非楽しんでくださいね!

ブリドカットさん:毎収録、楽しく、でも緊張感を持って全力で演じております。
私自身1話と2話でとても驚かされ、「あの話は、あのシーンとかは一体どうなっちゃうのだろう!」と、毎回台本を読むのが非常に楽しみです。
きっとゲームファンの皆様にも楽しんでいただけることと思いますし、アニメからカオスチャイルドの世界に入るよという皆様は、是非こだわりが詰まったこの作品を楽しんでいただけましたら幸いです。よろしくお願いします!

真田さん:これぞカオスチャイルド!というシーン満載だと思います。アニメも楽しんでもらえるよう全力で頑張りますので、よろしくお願いします!

仲谷さん:私自身もとても楽しみにしていた、カオチャアニメ化! ついに! まもなく放送開始となります。現在2話まで録り終えている状態ですが、かなりリアルに描かれていて放送が待ち遠しいです……! 是非この恐怖を、まだカオチャを知らない皆さんにも味わって頂けたらと思います。そして少しでも興味を持って頂けたら、ゲームもプレイして頂きたいです。華ちゃんが、少しでも皆さんの心に残りますように! 残りの収録も頑張ります! アニメ『CHAOS;CHILD』の応援をよろしくお願い致します。

藤原さん:どうも。伊藤役の藤原祐規です。
収録はまだ序盤ですが、ゲームのカオスチャイルドの空気感をそのままアニメでも味わっていただける、そんな作品になっていると思います。
キャストも毎回台本を貰うたびにゲームの記憶が呼び起こされ、ドキドキしております笑
一緒にドキドキしながら、あの不可解な事件を追いかけましょう!! お楽しみに!!!

三森さん:ゲームをプレイした方は、こんなシーンあったなーとか、ここでこのストーリーなんだと振り返りつつ新鮮な楽しみ方ができると思います!
そして、初めて観る方も大丈夫! 物語の先の先が気になってどんどん引き込まれること間違いなしです! お楽しみに♪

碧朋学園新聞部サイト(スタッフブログ):http://chaoschildanime.com/hekihou_press/
碧朋学園新聞部Twitter: @hekihou_press

(C)2017 MAGES./KADOKAWA/CHAOS;CHILD製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
1月アニメ『CHAOS;CHILD』OP・EDテーマが決定!キャラ線画公開!

『CHAOS;CHILD』TVアニメ化! 2017年1月から放送開始予定!

→『CHAOS;CHILD』の記事を探す

→2017年1月アニメ新番組特設ページ