MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

福岡タワーに再びゴジラが迫る!実際の高さに合わせたゴジラビジュアル

福岡タワーというと、キングギドラの風圧でガラスが吹き飛んだり、スペースゴジラとの最終決戦地となってゴジラに倒されたりする、九州ではゴジラ被害の大きな場所。

今年、『シン・ゴジラ』の公開に合わせて、展望台に巨大なゴジラビジュアルが登場しました。

pl160912

このビジュアル、実際のゴジラの体高に合わせた高さとなっていて、いまここにゴジラがいたらこの高さに見えるというようになっています。ビジュアルは巨大ですが実寸大なら頭はもっと大きいはずなので、大きさ自体は体感できません。

このゴジラの向こうにはヤフオクドームや博多の街が見えるはずなのですが、土砂降りで真っ白。ちょっと臨場感に欠ける写真になってしまいました。残念。なお、このビジュアル展示はすでに終了しています。

2016年8月 福岡タワーにて撮影。

『シン・ゴジラ』公式サイト:http://shin-godzilla.jp/
福岡タワー:http://www.fukuokatower.co.jp/

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
観客動員420万人突破!『シン・ゴジラ』平成シリーズ以降最高動員達成!

全国6都市を飛ぶシン・ゴジラジェット、大きさは5m×8m

→『ゴジラ』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る