MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

浪川大輔登壇で『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』サプライズ発表!

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』上映イベントでサプライズ発表!

ハードボイルドでカッコイイ!
「大人のルパン」シリーズが、スクリーンに帰ってくる!
『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』特報&新ビジュアル解禁!

2014年に「大人向けの「ルパン三世」」として制作され、大反響を受けた話題のアニメ『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』が、9月9日(金)新宿バルト9に帰還!

上映後には、アダルトで端正な作画とアグレッシブな演出で国内外を魅了するクリエイター小池健監督をはじめ、音楽を担当したジェイムス下地、脚本を務めた高橋悠也、浄園祐プロデューサーが登壇。約2年3ヶ月ぶりの再会に積もり積もった話も盛りたくさん!

一夜限りの本イベントでは、なんと! サプライズ発表!
『LUPIN THE IIIRD』シリーズ『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』が、2017年2月4日(土)より全国公開されることが決定! 会場では、キービジュアル及び特報映像を初披露されました!

真っ赤な背景に、血煙が漂うタイトルに目を閉じている石川五ェ門、そして「未熟なり、五ェ門…!」というキャッチがとにかくインパクト大!

同時に公開された特報映像では、キャッチのセリフも挿入されています。新作発表で盛り上がっている会場に小池監督をはじめ、登壇者にも知らされてなかったサプライズゲスト!

“石川五ェ門”の声優を務める、浪川大輔さんが登壇! 最高のスタッフが集結し、新作への意気込みを語り合い、イベントは終了となりました。

●『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』上映イベントin 新宿バルト9
日時:9月9日(金)
登壇者:小池健(監督)、ジェイムス下地(音楽)、高橋悠也(脚本)、浄園祐プロデューサー
サプライズゲスト:浪川大輔(石川五ェ門 声優)

・(改めて)大人向けの「ルパン三世」シリーズの出発点について
浄園:そもそも、小池さんの大大大ファンでした。『LUPIN the Third -峰不二子という女-』では、全キャラクター表を見て毎日が楽しかったです。不二子は時間の区切りなどの制約があったので、120%の力が発揮する、純度の高いルパン三世をお届けしたい、それが出発点です。

小池:最初は、モンキー先生の絵を動かしたい、初期のルパンが大好きだったので、(キャラクターらが)出会ってまもないファンタジーを描きたい、仲間内になる前の過程、渋くてかっこいいと思っていました。

・脚本の高橋さん、音楽のジェイムスさんが参加した経緯について
小池:脚本の高橋さんは、実写でも活躍している若き脚本家だったので、リアルな作品描写を求め、今までルパンと関わっていない人が、フラットなものを生み出すためにお願いしました。ジェイムスさんは、インパクトが強い音楽が作れる方で、作品の雰囲気を読み込んで増幅できる。ルパンのテーマを作って欲しい、とお願いしました。

ジェイムス:ツイッターのDMで連絡くださったもんね。(会場に爆笑)

高橋:ルパンとは、こういうものではないか、ということをとにかく全力でぶつけていこうという気持ちで関わりました。今後、このような機会はないと思っていたので…(笑)出会いのもの、キャラクターの距離感のある呼び方のかけあいを意識して全力で書きました。

※ここで、新作発表! 真っ赤のキービジュアルがスクリーン上で解禁! 場内に歓声とともに拍手が!

・新作『 LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』をどういう風に描きたいか?
小池:まだ五ェ門がルパンたちの信頼関係がまだ気づけてないところで、ルパンとの関係性を初々しく、ギラギラとした感じで描きたいなと思ってました。

高橋:「次元…」を書いてから、エッジの効いた、例えば、奥崎の左腕に穴があいたりとか、不二子のすごいセクシーなシーンがあるとか、そういうことが表現できる小池監督作品だなとわかったので、もっと、エッジが効いたことをやりたいなと個人てきな思いもあって、今回はR18指定くらいを目指していきたいと思いました。実際にこれでR18になれるかはわからないですけど…(会場に爆笑)

ジェイムス:ルパンの音楽、難しいですよね。五ェ門=尺八じゃないですか、そこを避けるか避けないかが人生の分かれ道だと思うんですね(会場に爆笑)。尺八、いっちゃっていイイ?! うん。それで、尺八を使わずにどういうことを感じさせるか、そもそも和じゃなくてイイのとかね。

浄園:切って切って切りまくるのはやってほしかった。小池さんのルパン以外にもルパンシリーズを担当しているが、圧倒的にこの五ェ門って、今まで王道にやってきた五ェ門とは全然違うんですね。ルパン好きな方は見てわかると思いますが、腕っ節の太さから全然違うんですね。1作品で五ェ門が切った人数は、過去のルパンの中では(この作品が)一番だと思います。

※ここで、出来立てホヤホヤ! 本日完成した特報映像解禁!
そして、五ェ門の声を担当する浪川大輔さんがサプライズゲストに登壇!
「プレッシャーで押し潰れそうです」とコメントして、舞台に登壇。
すでにトーク中のゲストにもサプライズ!と言うことで、会場はさらなる熱気に包まれます!

・(監督へ質問)浪川さんの五ェ門に期待していることとは?
小池:渋さはもちろん欲しいですが、若くてギラギラしている五ェ門。それが、開眼していくことね、大きなストーリーの流れがあるので、成長している感じとか、そういう部分が新作の五ェ門に反映できれば嬉しいかなと思っています。

浪川:まさに、ゴレは、普通、スタジオで聞くことですね…。(会場に爆笑!)若さですね。今の落ち着いた五ェ門とは違いますよね。

小池:そうでうね。ギラギラしていて、ちょっと嫌われるくらいの感じがいいかなと思っています。

高橋:去年のルパンシリーズを一緒にして、その時はあんまり五ェ門のセリフを入れてなかったので、今回、そのとき貯めてたものを全力でぶつけて、とにかく、今まで一番しゃべる五ェ門がみれる作品に書きました。また、五ェ門が剣を抜く、という抜刀術というものがコンセプトとしてあったと思いますが、その五ェ門が刀を抜くという意味、行動にすごく大事にして作り上げたかったです。抜いたら、切りまくるような。(剣を)抜く、抜かないという魂、哲学と言うものを今回書き込みました。

・小池監督が考える”五ェ門”とは?
小池:五ェ門の前に出る男たちは、憎しみをくぐり抜いた人が多く、パッとすぐさま殺すのでは、ギリギリまで戦い合う描写を描きたかったです。剣と五ェ門が(心も含めて)一つになるものを描きたかったです。そして、敵が魅力的に強い、ギリギリまで戦い合うのが面白いポイントになると思います。

・最後に
※MCより、ルパン三世の声を担当する栗田貫一さんよりのメッセージが読み上げる。
「次元大介の墓標」に続き、小池監督が描くハードボイルドなルパン三世が戻ってきます。今回の主役は石川五ェ門。まだ、収録前なのですが、特報映像を見ただけで興奮しています。これからチーム一丸となって仕上げていきますので、よろしくお願いいたします。――栗田貫一」

浪川:声優としては、みなさんが求めているものを100%出していくのが大事だと思います。刀を抜くことへの意味合いはとても大事なことだと思って、セリフが少ないから、五ェ門ではない。しゃべり始める前に何を考えて何を話すのかの、その前が五ェ門はとても大事なのかなと思います。ただ、これから演じる五ェ門は、その制御ができないと言うイメージがあるので、それをどうやって抑えて、徐々にみなさんが知っている五ェ門になっていくのを演じれたらと思います。「次元…」シリーズを追い越せ!という気持ちで頑張ります。劇場にも是非足を運んでください!

浄園:「大人向けの「ルパン三世」」の第2弾ができてこの場で発表できとても嬉しいです。きっちり仕上げていきたいです。

高橋:五ェ門、一観客として仕上がりを楽しみにしております! みなさん、是非宣伝してください!

ジェムズ:まだ何もやっていないが(笑)、最後のプレッシャーはすごいだろうけど、頑張ります!

小池:「次元…」の時は、これでルパンを作るの最後かなと思っていました。改めて作る機会をいただきました。とにかくすごいことを作り上げたいと踏ん張っている最中です。ご期待ください!

……400席もの満席の場内は大興奮のうちにイベントは終了しました。

●『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』概要
2017年2月4日(土)より全国公開となる『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は、若き“石川五ェ門”を突き動かす守れなかった記憶、最強の剣士誕生の瞬間を描きます。

・スタッフ・キャスト
原作:モンキー・パンチ
監督・演出:小池 健
脚本:高橋悠也
音楽:ジェイムス下地
クリエイティブ・アドバイザー:石井克人
プロデューサー:浄園 祐
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作・著作:トムス・エンタテインメント

ルパン三世:栗田貫一
次元大介:小林清志
石川五ェ門:浪川大輔
峰不二子:沢城みゆき
銭形幸一:山寺宏一

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』
2017年2月4日(土)全国公開

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

●次の記事もオススメ ——————
謎の女、峰不二子。女盗賊か、女スパイか、この俺にも分からない謎の女。

4万人超を動員『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』最終上映決定

→『ルパン三世』の記事を探す