MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サザエさん』発案の地に登場した、日本で2ヵ所目の「サザエさん通り」

「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネスに認定されている『サザエさん』。その作者である長谷川町子さんの個人美術館である長谷川町子美術館と桜新町駅を結ぶ通りは「サザエさん通り」と呼ばれています。

その東京の「サザエさん通り」に続き、2012年に「サザエさん通り」と名づけられた通りが福岡にあります。

サザエさん通り

地下鉄西新駅から福岡タワーにいたる「サザエさん通り」。途中曲がり角があり、写真のような案内版や「磯野広場」という名のスペースがあります。

この「磯野広場」はサザエさん発案の地と言われ、連載前にキャラクターなどを考えた百道海岸に作られています。現在は埋め立てられ、海岸線は福岡タワーの先になります。

2016年8月 福岡市早良区にて撮影。

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
東京スカイツリータウン「Tree Village」に 「サザエさん茶屋」オープン!

→『サザエさん』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る