MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『天鏡のアルデラミン』第9話、イクタが牽制のつもりで示した抵抗

好評放送中のTVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
その第9話のあらすじ&場面カットが届きました。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

●第9話「ささやかな面目の行方」
脚本:大西信介
絵コンテ・演出:松村政輝
総作画監督:宗崎暢芳
総作画監督補佐:前原桃子

ついに最前線へと送り込まれる騎士団の面々。大詰めとなった戦局で、サザルーフから伝えられた任務は驚くべきものだった。それは、シナーク族集落への放火――。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

苦々しい想いを抱えながらも村を焼くイクタに、シナークの少年が食い下がる……。どう扱えばいいか困ったイクタは少年に対し、牽制のつもりでかすかな抵抗を示した。だが、その行動は住民に思いもよらぬ波紋と不安を巻き起こしてしまう。一触即発の空気の中で、イクタは現れたデインクーンの突発的な行動に救われるのだった。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

「痛い目」を見たイクタは、スーヤに「人はいつだって状況が許す範囲でしか何かを成し遂げられない」と笑顔で語る……。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

アニメ公式Webサイト:http://alderamin.net/
アニメ公式twitter:@alderamin_anime(推奨ハッシュタグ:#アルデラミン #alderamin)

(C) 2015 宇野朴人/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/「天鏡のアルデラミン」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『天鏡のアルデラミン』第8話、帝国軍に夜襲を仕掛けてくるシナーク族

『天鏡のアルデラミン』第7話、安穏とした時間は銃声により掻き消される

→『天鏡のアルデラミン』の記事を探す

→2016年7月アニメ新番組特設ページ