MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

カラー『龍の歯医者』&『エヴァンゲリオンHDリマスター』放送決定!

原作・脚本:舞城王太郎×監督:鶴巻和哉×制作統括・音響監督:庵野秀明×アニメーション制作:スタジオカラー
『龍の歯医者』2017年2月放送決定!

さらにTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』をHDリマスター・5.1ch版で9月16日から放送!

龍の歯医者

NHK BSプレミアムでは、巨大な龍が棲む世界を舞台に描かれる壮大な冒険ファンタジー『龍の歯医者』(45分×2本)を、2017年2月に放送することを決定しました。本作は、『エヴァンゲリオン』シリーズ、『シン・ゴジラ』ほかで世界的人気を誇る映像監督・庵野秀明が代表を務めるスタジオカラーが制作する初のテレビアニメーションです。

監督は、『フリクリ』、『トップをねらえ2!』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなど手がけている鶴巻和哉。2014年、ウェブ配信による連作短編アニメーション企画「日本アニメ(ーター)見本市」で、自らが人気小説家・舞城王太郎と共に作った短編を元に、新たな制作チームを編成して、現在長編を鋭意制作中です。

原作の舞城氏はベテラン脚本家・榎戸洋司と共同で脚本を執筆。キャラクターデザインには、新進気鋭のアニメーター・井関修一を起用。音響監督を務める庵野氏によるサウンドディレクションにも注目です。

さらに『龍の歯医者』に先駆けて9月16日からは、庵野監督の代表作『新世紀エヴァンゲリオン』を、本邦初となる“HDリマスターした高画質+5.1chサラウンド”で放送。アニメの末尾には毎回、『エヴァ噺』(エヴァナシ)と題して、各界の著名人がエヴァンゲリオンの魅力を語るミニ番組も放送する予定です。

●あらすじ
彼の国には龍が棲んでいる──
神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという……

舞台は “龍の国”。主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。

少年の名はベル。大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。

自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに……

かつてない壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!

●制作にあたって
・監督:鶴巻 和哉
SFファンタジーの要素を取り入れて誰もが楽しめるエンタ-テイメントでありながら、物語のテーマは「限りある生(あるいは死)と向き合うこと」。主人公の若者たちが「龍の歯医者」として、迷い、戦い、懸命に生きる姿を通して、そんな深いテーマを自然に感じられるような作品にしたいと考えています。

大人の方はもちろんティーンの皆さんにも、ぜひ見ていただきたい作品です。

・制作統括・音響監督 庵野 秀明
今回は90分の超大作。8分の短編だった「アニメ(-ター)見本市」の時とは違う、新たな世界観が出現します。監督の鶴巻と共に、多くの才能ある若手がメインの作画を担当する点にも注目してもらえればと思います。『龍の歯医者』はいわゆるTVアニメーションにあたりますが、我々は映画作品と変わらぬ情熱と技術を注ぎ込みます。どうぞご期待ください。

・NHK編成局展開戦略推進部 チーフ・プロデューサー 土橋 圭介
本作のきっかけになった短編版『龍の歯医者』は、正直、よくわかんない作品でした。でっかい龍が出てきて、おースゲー!なんか始まるぞ!ってとこでいきなり終わっちゃうんです。なので初めて見た時、僕の心の中に「モヤモヤ」が生じました。モヤモヤは言い換えると「もっと、見たい」ということですが、人にそんな感情を起こさせるって、やはり凄いエネルギーを秘めた作品なんだと思います。たとえワケが分からなくても(笑)。そして新作も、まぁ凄い(汗)。制作が佳境に入り、ようやく全容が見えてきました。間違いなく、スゲー面白いアニメーションです!

放送予定:BSプ1レミアム 2017年2月 45分×2本
スタッフ
監督:鶴巻和哉
原作・脚本:舞城王太郎
脚本:榎戸洋司
キャラクターデザイン:井関修一
制作統括・音響監督:庵野秀明
アニメーション制作:カラー
制作・著作:NHK、NHKエンタープライズ、ドワンゴ、カラー

公式サイト:http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/

●『新世紀エヴァンゲリオン』HDリマスター
1995年の放送以来圧倒的な人気を誇り、庵野秀明監督の代表作『新世紀エヴァンゲリオン』。

今回BSプレミアムでは、この名作をHDリマスターした高画質+5.1chサラウンドで放送します。また、番組末尾には、「エヴァ噺」と題したミニ番組も放送。毎回、様々なジャンルの著名人が登場し、エヴァの魅力について語ります。

新世紀エヴァンゲリオン

放送予定:BSプレミアム 9月16日より(金)23:45~24:14
企画・原作:庵野秀明
監督:庵野秀明
キャラクターデザイン:貞本義行
メカニックデザイン:山下いくと、庵野秀明
副監督:摩砂雪、鶴巻和哉
美術監督:加藤浩
音楽:鷺巣詩郎
脚本:薩川昭夫、榎戸洋司、庵野秀明 他
絵コンテ:摩砂雪、鶴巻和哉、樋口真嗣 他
作画監督:鈴木俊二、本田雄、長谷川眞也 他

キャスト
碇シンジ:緒方恵美
葛城ミサト:三石琴乃
綾波レイ:林原めぐみ
惣流・アスカ・ラングレー:宮村優子

あらすじ
西暦2015年。第3新東京市に、未知の敵性生命体“使徒”が襲来した。
主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。

果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?

番組公式サイト:http://www.nhk.or.jp/anime/eva/(※9月上旬オープン予定)

(C)舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP. / NHK, NEP, Dwango, khara
(C)カラー/Project Eva

●次の記事もオススメ ——————
エヴァカラーのゴジラがいるなら、メカゴジラカラーの初号機も!

真希波・マリ・イラストリアスのレーシングクイーン姿

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す