MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

四日市、名古屋を破壊したゴジラは昭和シリーズ最後の悪役

1964年に公開された『モスラ対ゴジラ』のゴジラは通称モスゴジと呼ばれるタイプ。地面の中から土埃をあげながら登場し、四日市のコンビナート地帯や名古屋を襲撃しました。

写真は海洋堂さんのソフビで、原型を酒井ゆうじさんが手掛けたもの。以前販売された商品が7月に再販されました。

ゴジラ

モスゴジといえば、ゴジラが初めて負けた映画としても有名ですね。ギドラにしてもそうですが、モスラの糸はそんなにいやなものなんですかね?

タイトルで昭和シリーズ最後の悪役と書きましたが、『ゴジラ』(1984年)は昭和公開ですが平成シリーズに含むという前提です。ゴジラは『モスラ対ゴジラ』の次の作品から『メカゴジラの逆襲』まで、人類の味方となります。

2016年7月 ワンダーフェスティバル2016[夏]にて撮影。

『ゴジラ』東宝公式サイト:http://godzilla.jp/

TM &(C)TOHO CO.,LTD.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『シン・ゴジラ』ロケ地、洋光台に実物大の足跡が登場!

並み居る強敵をなぎ倒す『シン・ゴジラ』雛型レプリカ特別版は約100万円

→『ゴジラ』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る