MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

真横から見るシン・ゴジラ、庵野秀明プロデュースの雛型レプリカ

『シン・ゴジラ』に登場するゴジラはしっぽが長いため、真横から撮影するとなかなかフレームに収まりません。しっぽが頭よりも高くなりますし……。

それをあえて真横から撮った写真がこちら。

シン・ゴジラ

このゴジラは庵野さんがプロデュースし、キャラクターデザインを務めた竹谷隆之さんが原型を担当した「シン・ゴジラ雛型レプリカフィギュア」です。制作協力の海洋堂さんから12月に発売されますが、現在予約受付中で8月15日が締切です。税別92,000円。

シン・ゴジラの形状や色彩検討用に作った雛型そのものを原型としたレプリカで、写真では普通の大きさに見えますが、頭からしっぽまでが1m以上、頭までが50cm強、しっぽの先までの高さが70cmを超えるビッグサイズのフィギュアです。

2016年7月 ワンダーフェスティバル2016[夏]にて撮影。

『シン・ゴジラ』公式サイト:http://shin-godzilla.jp/

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
邦画実写シリーズ初!ゴジラシリーズが遂に、累計動員数1億人突破!

体長118.5mのゴジラに戦いを挑め!これがゴジラのリアル4-D!

→『ゴジラ』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る