MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

シン・ゴジラ、関西上陸!道頓堀川に初上陸したのはシン・ゴジラヘッド

長谷川博己&石原さとみも驚愕!!
日本を席巻した“ゴジラ”が、遂に道頓堀川に初上陸!

シン・ゴジラ

第1作が公開されてから約60年。現在までに28作品が製作され、1億人に迫る累計観客動員数を記録する『ゴジラ』。日本で製作されたシリーズ前作から12年の時を経て製作される本作は、『エヴァンゲリオン』シリーズを手がける総監督・庵野秀明さんが生み出す、まったく新しい“ゴジラ”。そして『日本沈没』、『進撃の巨人』など多くのヒット作を手がけてきた樋口真嗣さんも監督・特技監督として参加。“今の日本”を描くことで、ゴジラによって生み出される“恐怖”をリアルに描き出しました。

加えて、「ニッポン対ゴジラ。」と称するに相応しい、ジャンルを超えた超豪華オールスターキャスト、総勢328名が出演。この夏、日本中に“大いなる恐怖”をもたらす映画『シン・ゴジラ』は、今週末7月29日(金)より公開されます。

公開を前に、全国各所でコラボレーション企画を続々と実施してきた本作。
北海道の石狩浜では、実寸大のゴジラの足跡サンドアートを実施。東京湾の海ほたるでは実寸大足型に加え、館内を『シン・ゴジラ』がジャック! 北九州では、航空会社・スターフライヤーとタッグを組み、「シン・ゴジラジェット」を飛ばしました!

他にも多数のコラボレーション企画を実施し、全国各所に出現してきた“ゴジラ”ですが、遂に、ゴジラが大阪・道頓堀にも現れました!

シン・ゴジラ

本作の主演・長谷川博己さんと、ヒロインを演じた石原さとみさんの船上トーク中に突如、爆音とともに現れたゴジラ! キャスト二人も、大興奮でその出現を歓迎していました。過去のシリーズ中、たびたび大阪を襲撃してきた“ゴジラ”ですが、道頓堀川に現れるのは、本日が初めて!

キャスト2人と“ゴジラ”を一目見ようと、道頓堀に詰めかけたお客様は、なんとその数、8000人!

大阪の皆様の熱気に、イベントに登壇したキャスト2人も映画の大ヒットに自信を深めたようで、大満足の様子でした。

日程:7月26日(火)
場所:大阪・道頓堀川 とんぼりリバーウォーク(大阪市中央区)※船は戎橋~太左衛門橋間を航行
登壇者:長谷川博己 石原さとみ

シン・ゴジラ

・長谷川博己さんコメント
どうも! 大阪のみなさん。石原さとみのマネージャー、長谷川博己です(笑)。
大阪のみなさんは、明るいですね! 皆さん、人生楽しんでいる気がします!
シン・ゴジラのイベントも本日が最後ということで、いよいよ公開するんだなぁと、実感しています。

オールCGのゴジラに圧倒され、そして、観た後に呆然としてください!
日本の最高のスタッフたちが集結して作ったゴジラです。
作品の中で「まだまだ日本はやれる」という言葉がありますが、まさにそれを体現した映画になっていると思います。
もちろん、人間ドラマも楽しめるものになっていますので、是非とも大阪の皆さんで盛り上げてください!
おおきに~!!!!! おおきに~~~~!!!!

・石原さとみさんコメント
こんなに大勢の皆さんに囲まれてイベントをするのは初めて!!
大阪は、私が人生で初めてひとり暮らしした思い出の街です。
すごく親近感があるし、ホッとしますね。

撮影中は、プレッシャーの毎日でしたが、
出来上がった作品は観る人によって感想が変わる作品です。
情報量も多いので、是非、集中して観てください!

(突如現れたゴジラヘッドに)
大阪使用のゴジラですね! なんと、歯がゴールド!!
大阪でこんなに多くの人に盛り上げて頂けるなんて幸せです!
是非、劇場にお越しください!!

『シン・ゴジラ』
7月29日(金)全国東宝系超拡大公開

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

●次の記事もオススメ ——————
エヴァンゲリオン初号機、ついに“G”が覚醒! 2号機ビーストモードも!

1/60のシン・ゴジラ。やはり目の大きさにかなり異質な雰囲気が漂う

→『ゴジラ』の記事を探す