MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

エヴァンゲリオン初号機、ついに“G”が覚醒! 2号機ビーストモードも!

庵野秀明さんが『シン・ゴジラ』の総監督を務めていることで始まったコラボプロジェクト『ゴジラ対エヴァンゲリオン』がついに……。

エヴァ初号機、“G”が覚醒してしまいました!

エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態

エヴァカラーのゴジラはちょっとどうかと感じましたが、これはクリエーターの魂を感じさせる融合ですね。このフィギュアは東宝30cmシリーズ「エヴァンゲリオン初号機“G”覚醒形態」としてプレミアムバンダイ公式ヱヴァンゲリヲンストアで近日予約受付が始まるそうです。

この“G”覚醒形態、2号機も予定されています。この写真館では開発中の未彩色のアイテムは紹介していないのですが、せっかくの機会なので「エヴァンゲリオン2号機 ビースト“G”モード」の開発中のフィギュアも紹介しましょう。

エヴァンゲリオン2号機 ビースト“G”モード

ビーストモードというより完全に怪獣ですね。2号機ということは赤と黄色で彩色されるのでしょうが、そこから離れた怪獣らしい色で仕上げたらもっとよくなりそうな気がします。怪獣らしい色がどんな色かはわかりませんが原色ばりばりの色でないほうがいいと思うんですけどね。

2016年7月 ワンダーフェスティバル2016[夏]にて撮影。

『ゴジラ対エヴァンゲリオン』特設サイト:http://shin-godzilla.jp/gvse/

TM&(C)TOHO CO.,LTD. (C)カラー

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
1/60のシン・ゴジラ。やはり目の大きさにかなり異質な雰囲気が漂う

床を踏み抜いたゴジラの足は、従来のゴジラの足

→『ゴジラ』の記事を探す

→『エヴァンゲリオン』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る