MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

初期ウルトラシリーズを支えた脚本家・金城哲夫さん

『ウルトラQ』、『ウルトラマン』、『快獣ブースカ』、『ウルトラセブン』など、円谷プロの特撮テレビ作品の企画立案や脚本を手掛けていた金城哲夫さん。セブンの「ウルトラ警備隊西へ」や「史上最大の侵略」など、人気の高いエピソードを執筆しています。

円谷プロ退職後は実家のある沖縄へ戻り、沖縄海洋博の演出などを手掛けました。

金城哲夫さん書斎

写真はその実家で保存されている金城さんの書斎。いまでも多くのファンが訪れるそうです。今年はウルトラマン放送50周年ということもあり、訪問客も多いとのこと。

この書斎は金城さんの実家である松風苑の敷地内にあります。松風苑はすき焼き専門店として創業し、沖縄食材を使った様々な料理がいただけます。

2016年7月、松風苑にて撮影。

松風苑:http://syofuen.jp/

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
「熱いやつ、頼みます!」タロウとメビウスの力を借りたオーブ

アギラ、ミクラス、ウインダムによるユニットの名前を募集!

→『ウルトラマン』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る