MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『シン・ゴジラ』を正面からとらえると……下半身デブ!

以前も紹介したセガプライズさんのシン・ゴジラのプライズ景品(8月登場)でゴジラの形態を検証してみましょう。

正面からとらえたとき、華奢な腕とは対照的に異様なほど下半身が膨れあがっていることがわかります。お腹からしっぽにかけてのラインもかなり太いですし。

ゴジラ

この強靱そうな太もも、上がっているかかと、上を向いている爪、膨らんだお腹、さらに立派なしっぽ。この形を持つ生物知ってます。カンガルーです。今度のゴジラはピョンピョン跳ねるんです、きっとw

というようなことはないでしょうが、この下半身のフォルムや足の形にどのような意味があるのか。これだけ従来と違うのに何もないということはないと思うので、本編で動きに期待したいところです。

2016年5月、第44回プライズフェアにて撮影。

『シン・ゴジラ』公式サイト:http://shin-godzilla.jp/

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
1/60シン・ゴジラ出現! ゴジラ、海ほたる(ロケ地)に上陸!

西川伸司が描くゴジラの世界「西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>百態」

→『ゴジラ』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る