MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

山本美月「激しいですね! 何度も叫んじゃいました!」MX4D初体験

玉城ティナ「もう……無理です。ぼろぼろになりました。」

山本美月&玉城ティナがアトラクション型シアターMX4Dを初体験!!
そして絶叫と悲鳴が飛び交う観客の恐怖リアクションに貞子と伽椰子まさかのガッツポーズ!

貞子vs伽椰子

ジャパニーズ・ホラー(通称:Jホラー)における2大巨頭、『リング』シリーズ・貞子と『呪怨』シリーズ・伽椰子が遂に共演・対決する最恐プロジェクト『貞子vs伽椰子』が6月18日(土)に全国ロードショーとなります。

このたび、6月13日(月)に本作キャストの山本美月と玉城ティナが、TOHOシネマズのアトラクション型4Dシアター「MediaMation MX4D」を初体験する、公開直前イベントがTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催されました。

開催日:6月13日(月)
会場TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:山本美月、玉城ティナ
サプライズゲスト:貞子、伽椰子、俊雄
司会:コトブキツカサ 敬称略

通常の2D上映に加え、TOHOシネマズのアトラクション型4Dシアター「MediaMation MX4D」(以下、MX4D)での上映も決定している本作。MX4D上映では、映画のシーンに合わせて客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する11種の特殊効果が連動するなど、恐怖を増幅させます。

そして今回、試写会に集まったお客さんと一緒に、山本美月と玉城ティナもMX4Dでの本作の鑑賞を初体験。上映中の場内では、何度も絶叫と悲鳴が飛び交い、スクリーンから顔を背けて耳を塞いだり、あまりの恐怖に手で顔を覆うなど、世紀の対決の恐怖世界に存分に浸っている、お客さんの様子が。

貞子vs伽椰子

上映後、感想を求められると山本は「激しいですね! 何度も叫んじゃいました。(MX4Dだと)より映画の世界に入ったような感じがして、感動しました」。玉城は「もう……無理です。びっくりしました。ぼろぼろになりました」と語ると、すかさず山本が「ティナちゃんは隣でずっと顔隠してましたよ(笑)」と暴露。

続けて司会から「じつは本日、お二人にどうしても会いたいというサプライズゲストがいらしてます!」と振られ後ろを振り向くと、二人が座っていた真後ろの席には貞子、伽椰子、俊雄が! 思わず声をあげる二人。玉城がポツリと「一緒に揺れてたんですか?(笑)」と漏らすと、場内は爆笑に包まれた。

続く舞台挨拶では、山本は「まさかこんなに(シートが)動くとは思ってませんでした! 今日はお客さんと一緒に映画を観るというなかなかない機会でしたが、皆さんの悲鳴が聞こえてきたり、怖がってくれてるのが伝わってきて嬉しかったです」、玉城は「すごくホラーが苦手なので不安だったんですが、みんなと一緒だったから最後まで観ることが出来ました」。

そして司会から「僕も一緒に観ていたんですが、みなさん(お客さん)、だいぶ怖がっていましたよ」と告げられると、思わず伽椰子は右手を挙げてガッツポーズ! すると負けじと貞子も両手でガッツポーズ! 彼女たちのまさかのアクションに観客は大爆笑!

貞子vs伽椰子

さらに山本は「とくに後半の動きが凄いです。遊園地のアトラクションに乗っているような感じで、椅子から落ちちゃうかと思いました(笑)」、玉城は「想像以上に揺れて、水が出てきて、びしょびしょになっちゃいました(笑)」と語ると、最後にいよいよ今週末より公開ということで、山本は「貞子さんはTwitter、伽椰子さんはInstagramをやっているので、リツイートやリポストしてみんなで楽しく広めてもらえたら。お化け屋敷に来る感じで友達みんなで観てくれたらと思います」、玉城は「二大ホラーキャラクターが対決ということで、みなさんでこの楽しさを広げてくれたら嬉しいです」とメッセージを送り、大きな拍手に包まれながらイベントを終えました。

『貞子vs伽椰子』
6月18日(土)全国ロードショー(4DX/MX4D上映決定!)

(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
貞子と伽椰子が激突する衝撃のシーン映像がついに明らかに!

貞子と伽椰子が激突!『貞子vs伽椰子』衝撃のバトルシーンが“初”解禁!

→『貞子vs伽椰子』の記事を探す