MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ウルトラマンオーブが駆けつけ、円谷プロ大岡社長ベスト・ファーザー賞

日本メンズファッション協会FDC日本ファーザーズ・デイ委員会が認定する「第35回ベスト・ファーザー イエローリボン賞」発表・授賞式が、6月8日、パレスホテル東京にて開催され、円谷プロダクション 代表取締役社長・大岡新一が経済部門にて同賞を受賞。授賞式にはウルトラマンと最新ヒーロー・ウルトラマンオーブも駆けつけました。

ベスト・ファーザー イエローリボン賞

1966年に放送が開始されたウルトラマンシリーズ。その草創期からキャメラマン、撮影監督、特技監督、制作統括とウルトラマンシリーズに携わり、長きに渡り多くの子供たちに夢や勇気や元気を与え続け楽しませてきたことを評価して頂き、今回受賞の運びとなりました。

ベスト・ファーザー イエローリボン賞

・大岡新一コメント
ウルトラマン放送開始50年という大事な節目の年に、この賞を頂けて光栄です。

私個人の受賞というよりは、50年前に「ウルトラマン」を制作した先達のスタッフ、キャストの皆さん、そして最新作までの関係者の力添えがあり、なおかつファンの皆様に長い間応援して頂いき、受賞させて頂いたと考えております。

また、東日本大震災の後、賛同企業と共に「ウルトラマン基金」を立ち上げて、子供たちの支援活動を永続的に続けてきている事も評価して頂いていると思います。

ベスト・ファーザー イエローリボン賞

●「第35回ベスト・ファーザー イエローリボン賞」受賞者 ※敬称略
政治部門:鈴木英敬(三重県知事)
経済部門:大岡新一(株式会社円谷プロダクション 代表取締役社長)
学術・文化部門:小堀宗実 遠州茶道宗家 十三世家元
芸能部門:ユージ(タレント)
スポーツ部門:上原浩治(メジャーリーグ ボストン・レッドソックス所属投手)
スポーツ部門:棚橋弘至(新日本プロレス所属 プロレスラー)

ベスト・ファーザー イエローリボン賞

(C)円谷プロ

●次の記事もオススメ ——————
伝説のウルトラ6兄弟のみが着用できるブラザーズマント

福島にウルトラヒーロー出現!ウルトラマンARスタンプラリー開催!

→『ウルトラマン』の記事を探す