MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

新海誠監督最新作『君の名は。』に長澤まさみ・市原悦子が声の出演決定!

新海誠監督待望の新作となる『君の名は。』。
主役である瀧役を神木隆之介さん、ヒロイン三葉役を上白石萌音さんが担当することがすでに発表されていますが、このたび、長澤まさみさん、市原悦子さんら、豪華な追加キャストが発表されました。

君の名は。

都会に住む男子高校生・瀧(声:神木隆之介)が密かに想いを寄せるバイト先の先輩・奥寺ミキに、現在NHK大河ドラマ「真田丸」に出演中で、2011年にはスタジオジブリの『コクリコ坂から』(監督:宮崎吾朗)で主人公・海の声を担当した、女優長澤まさみさん。

田舎町に住む女子高校生・三葉(声:上白石萌音)の祖母・宮水一葉を、国民的ドラマ「家政婦は見た!」シリーズを筆頭に、女優として幅広く活躍しながら、1975~1994年まで約20年間「まんが日本昔ばなし」で語りと登場人物の声を担当するなど、数多くのアニメ作品への出演、ナレーション経験をもつ声のベテラン市原悦子さんに決定しました!

神木さん、上白石さん、長澤さん、市原さんの4人は今作が初共演!! アフレコ時には、市原悦子さんの声を聞きながら育ったという、長澤まさみさん&上白石萌音さんのシンデレラガール2人が、声の共演に感極まっている様子が伺えました。

君の名は。

君の名は。

緻密で繊細な瑞々しさが特徴の新海誠作品に、趣と厚みを持つ豪華キャストが参加することで、どのような化学変化が起きるのか、ますます期待が高まります!

また、三葉の妹・四葉を人気子役の谷花音さん、三葉の同級生・勅使河原克彦をMen’s non-noの人気モデル成田凌さんが担当、三葉の同級生・名取早耶香を悠木碧さん、瀧の同級生・藤井司を島﨑信長さん、同じく瀧の同級生・高木真太を石川界人さんといった人気実力を兼ね備えた若手声優の3人がそれぞれ声を担当することも、発表されました。

・奥寺ミキ:長澤まさみ
東京の都会に住む主人公の立花瀧が働くイタリアンレストランのアイドル的存在。美人でおしゃれでしっかり者の奥寺先輩に、瀧も密かに好意を寄せている。田舎町に暮らす三葉と瀧の心と身体が入れ替わったことがきっかけで、奥寺先輩と瀧の関係にも変化が……!?

君の名は。

長澤まさみさんコメント
新海監督の作品は本当に映像が美しくて、リアルとアニメが混在している感覚がすごく心地良いです。『君の名は。』も映像を一目観ると、一気に空気感が身体の中に入ってきて、とても気持ち良い作品だと思います。“奥寺先輩”は主人公の憧れの女の人なので、大人っぽさ、優しさ、少しだけ色っぽさが出るよう意識しました。

子供の頃から「家政婦は見た!」と「まんが日本昔ばなし」がとっても大好きで、今回市原さんのお声を聞くのを楽しみにしていました。市原さんと一緒の作品に参加できて、本当に光栄に思います。

・宮水一葉:市原悦子
山深い田舎町に住む女子高生、宮水三葉の祖母。家系の神社の伝統風習を守っている。三葉と小学生の妹・四葉と一緒に3人で暮らしている。

君の名は。

市原悦子さんコメント
アニメはどこまでも広がる世界で、そこに声の出演として参加するのは昔から大好きでした。『君の名は。』では、都会に憧れる若者たちの、掴みどころのない、希望と不安で揺れているような心情が描かれていて、それは私には新鮮で触れたことのない世界でした。分からないからこそおもしろくて、やってみたいと思い、受けさせていただきました。新海監督はとても丁寧に演出され、出演者にもとても優しく、これも驚きでした。

君の名は。・新海誠監督コメント
「憧れの先輩」役である奥寺ミキは、ともすれば記号的表現の範囲内でも収まってしまうキャラクターです。しかし長澤まさみさんの声は、そこに圧倒的な実在感と共感性を吹き込んでくれました。劇中では描いていない奥寺の陰影までも感じさせるような長澤さんの芝居に、すべての「男の子たち」はどぎまぎさせられてしまうはずです。

ヒロインの祖母である宮水一葉は、先祖から受け継がれてきた知恵と神秘の語り部であり、同時に孫に昔話を語る身近なお祖母ちゃんでもあります。「まんが日本昔ばなし」に育てられた僕にとっては、ですから一葉役は市原悦子さん以外にあり得ませんでした。最高の語りをいただけました。ご出演いただけたことに、ひたすら感激しています。

『君の名は。』
8月26日(金)、全国東宝系公開

(C)2016「君の名は。」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
米Variety誌が選ぶ「2016年に注目すべきアニメーター10人」に新海誠監督

新海誠監督最新作『君の名は。』主人公・瀧、ヒロイン・三葉の素顔披露!

→『君の名は。』の記事を探す