MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

上州を駆け抜けた銀河鉄道999号 残念ながら宇宙は走りません

群馬県の高崎から下仁田までの33.7kmを走るローカル線・上信電鉄。2008年10月から2012年9月、500形にラッピングを施した銀河鉄道999号が走っていました。

この企画、松本零士さんが、上信電鉄が持っているデキ1形が好きだったため、話がとんとんと進んだと取材時に聞きましたが、真相は定かではありません。

銀河鉄道999号

ラッピングでは、メーテルや鉄郎、車掌さんと星空が全面に施され、エンブレムは猫(みーくん?)でした。もっと明るいうちに撮りたかったのですが、冬だったため、17時でこの暗さとなってしまいました。

ちなみに群馬県しか走ってないのになぜ上信電鉄なのかというと、予定では上野(こうずけ)と信濃を結ぶ路線となるはずだったのが、世界恐慌などのあおりで計画が頓挫し、下仁田止まりになってしまったためだそうです。

2009年1月 上信電鉄高崎駅にて撮影。

上信電鉄:http://www.joshin-dentetsu.co.jp/

(C)松本零士

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
Vol.162 『さようなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』

Vol.66 『銀河鉄道999』

→『銀河鉄道999』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る