MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』劇場版&完全新作第25話制作決定

銀河機攻隊マジェスティックプリンス2016年、新プロジェクト始動!
オリジナルロボットアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』

2016年秋 オリジナル劇場版公開決定!
7月からはTVアニメ全24話に完全新作の第25話を加えて毎週2話ずつ放送!

2013年4月から9月まで放送され、多彩で個性的なキャラクターとドラマ、ハイクオリティなバトル描写で人気を博したオリジナルロボットアニメ『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』が、2016年に新プロジェクトを始動することがAnimeJapan 2016で発表されました。

2016年秋、完全オリジナル新作の『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』の公開が決定。それに先駆け、7月からはTVアニメ全24話に新たに完全オリジナルとなる第25話を加え毎週2話ずつ1時間枠で放送する「マジェスティックアワー」がスタートします。

その他にも、4月からはパチンコ「CR銀河機攻隊マジェスティックプリンス」が全国展開、WEBラジオ「MJPザンネンラジオ Ver.2」の配信をスタート。初夏からはオリジナルノベル「銀河機攻隊マジェスティックプリンス外伝(仮題)」の連載が「このマンガがすごい!WEB」でスタートし、秋に単行本が刊行となります。

プラモデルなどの商品展開も予定しており、今秋の劇場版公開に向けて、プロジェクトは徐々に加速していきます。AnimeJapan 2016ステージ上でのプロジェクト発表を受けメインキャストも興奮。喜びを語りました。

(左より)浅沼晋太郎さん、日笠陽子さん、井口裕香さん
銀河機攻隊マジェスティックプリンス

『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』は、久しくオリジナルロボットアニメが生まれていなかった2013年4月より放送されました。

『PERSONA3 THE MOVIE #3』、『うたわれるもの 偽りの仮面』の元永慶太郎監督と、『ガールズ&パンツァー 劇場版』の脚本家・吉田玲子が物語を紡ぎ、『機動戦士ガンダムSEED』、『蒼穹のファフナー』の平井久司がデザインを手がけ生み出されたキャラクターたちと、『攻殻機動隊ARISE』のCGアニメーションスタジオ・オレンジによる多彩なメカが躍動。

時にノスタルジーすら感じさせる笑顔と涙のドラマ、そして登場ロボがとにかく激しく速く動く興奮のバトル描写が絡み合い、多くのファンを獲得し、ロボットアニメはヒットが難しいと言われる時代に確かな印象を残す作品として話題を呼びました。そんな『マジェスティックプリンス』が、2016年、再び動き始めます。

公式ホームページ:http://mjp-anime.jp/
公式twitter:@mjp_anime
公式Facebook:https://www.facebook.com/majeprince/

(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』フィギュアプレゼント決定

『マジェスティックプリンス』ニコ生特番&全話無料配信決定

『マジェスティックプリンス』特製ポスター付きもぎたて葡萄

→『マジェスティックプリンス』の記事を探す