MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『昭和元禄落語心中』アニメ第2期制作決定! 舞台は現代へ!

昭和元禄落語心中繊細な人間描写で高い評価を得る雲田はるこ原作(講談社「ITAN」にて連載中)による、昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描く人気漫画「昭和元禄落語心中」。MBS、TBS、CBC、BS-TBS”アニメイズム”枠ほかAT-X、amazonプライム・ビデオにてスタートしたTVアニメ『昭和元禄落語心中』は、OA直後より話題沸騰!

4月1日(金)より放送された第十三話にて、遂にクライマックスを迎えました。

その『昭和元禄落語心中』が、早くもアニメ第2期の制作が決定しました!

落語のために生きた菊比古(CV:石田彰)と助六(CV:山寺宏一)。2人の過去を中心に描かれた物語は終わりを迎え、舞台はいよいよ現代へと移ります。

『昭和元禄落語心中』公式サイト:http://rakugo-shinju-anime.jp/
公式twitter:@rakugoshinju

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

●次の記事もオススメ ——————
『菊比古ですが?』いよいよ本日最終回? 最終話のあらすじ解禁

『昭和元禄落語心中』最終回、落語のために生きた二人の「約束の噺」

『昭和元禄落語心中』第十二話、止まっていた時間が動き出す

→『昭和元禄落語心中』の記事を探す

→2016年1月アニメ新番組特設ページ