MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『菊比古ですが?』いよいよ本日最終回? 最終話のあらすじ解禁

菊比古ですが?繊細な人間描写で高い評価を得る雲田はるこ原作(講談社「ITAN」にて連載中)による、昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描く人気漫画『昭和元禄落語心中』。MBS、TBS、CBC、BS-TBS”アニメイズム”枠ほかAT-X、amazonプライム・ビデオにてTVアニメが好評放送中です。

いよいよ最終回の放送を迎えるTVアニメ『昭和元禄落語心中』の公式サイトに、TVアニメ『菊比古ですが?』というイラストと、最終回のあらすじが掲載されました。

●TVアニメ『菊比古ですが?』最終話あらすじ
落語研究会で落語漬けの日々を送る高校生・菊比古の愛おしき素顔と業を描く学園ラブコメディー。

クラスの人気者である菊比古に想いを寄せる学園随一のマドンナ・みよ吉をよそに、菊比古が考えるのはいつも落語のことばかり。一度は突き放したみよ吉との恋路にどんな決着を付けるのか?

そんなクーレストな高校生・菊比古の繊細な恋模様を描いた期待の一作『菊比古ですが?』はいよいよ本日最終回。

イラストには、学ランと黒ぶちメガネ姿のTVアニメ『昭和元禄落語心中』のメインキャラクター・菊比古が登場。学校の教卓に正座し、定規を扇子に見立て、まさに噺を始める姿が描かれています。実はこのイラストはTVアニメ『昭和元禄落語心中』と『坂本ですが?』のエイプリルフール企画によるスペシャルコラボイラストによるもの。

さらにイラストページ上にリンクされている『坂本ですが?』の公式サイトにもアクセスすると、“坂本ですが?”の主人公・坂本が、座布団を何重にも重ねたスタイリッシュな高座で見事にバランスを取り、涼しい顔で落語をするというイラストが現れ、こちらも架空の作品『昭和元禄落語心中』のあらすじとそのスペシャルコラボイラストが見ることができます。

もちろんこちらはエイプリルフール企画によるもので、残念ながら『菊比古ですが?』のオンエアはありませんが、いよいよ本日4月1日より、MBS、TBS、CBC、BS-TBS”アニメイズム”枠ほかにて『昭和元禄落語心中』の最終話が放送となります。ぜひ、物語の続きをお楽しみください。

『昭和元禄落語心中』公式サイト:http://rakugo-shinju-anime.jp/
公式twitter:@rakugoshinju

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

●次の記事もオススメ ——————
『昭和元禄落語心中』最終回、落語のために生きた二人の「約束の噺」

『昭和元禄落語心中』第十二話、止まっていた時間が動き出す

『昭和元禄落語心中』第十一話、「東京へ戻って落語をやりなさい」

→『昭和元禄落語心中』の記事を探す

→2016年1月アニメ新番組特設ページ