MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

巨大ウルトラセブンの頭は大きいけれど実物大には届かない

昨年のウルトラマンフェスティバルで展示されていた超巨大ウルトラセブン。崩れたビルから中にいる人を守っているという設定です。「零下140度の対決」のシーンをイメージしているとか。

このセブンの頭部は3m半くらいなのでかなり大きく見えました。

ウルトラセブン

ふと思ったんですけど、ウルトラセブンの頭って実際はどのくらいなんだろうか?と。身長が40mという設定です。手持ちの写真からセブンのスーツの全身が写っている写真をひっぱりだして、頭と体の比率を計算してみたところ、身長40mの場合、アゴからアイスラッガーの先までは8m半くらいという寸法になりました。

展示されていた頭部だと半分くらいのイメージでしょうか。それでも、大人に比べて子ども達には物が大きく見えますから、このくらいでちょうどいいのかも知れませんね。

2015年7月、ウルトラマンフェスティバル2015メディア向け内覧会にて撮影。

ウルトラマンフェスティバル公式サイト:http://ulfes.com/

(C)円谷プロ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
エックスとゼロが応援に!『劇場版 ウルトラマンX』初日舞台挨拶を実施!

『劇場版 ウルトラマンX』完成披露舞台挨拶にXioメンバー、黒部進登壇!

ウルトラ十勇士、敵味方のキャラ紹介&後半ストーリーが公開!

→『ウルトラマン』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る