MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

忍野忍と巴マミ、天然色だと雰囲気ががらっと変わります

『魔法少女まどか☆マギカ』の巴マミと、『〈物語〉シリーズ』の忍野忍。以前紹介したセピアカラーとは別バージョンの、通常の色合いのフィギュアがこちら。髪の色の影響もありますがイエロー系でうまくまとまった雰囲気になります。

こちらはバンプレストさんから7月にプライズ景品として登場予定です。

MADOGATARI展「忍野忍」「巴マミ」

MADOGATARI展のコラボという形ではありますが、服を換えるだけでイメージ変わりますね。忍のほうはどことなくドーナツ屋の制服のような印象を受けます。ミスドが聖地の忍だからそういうイメージでもいいでしょう。

マミのほうは……裸エプロンみたいに見えますね。まあ上半身は実際そうなんですが、角度的にお尻のほうが見えにくいからよけいに……。

2016年2月 第43回プライズフェアにて撮影。

MADOGATARI展公式ページ:http://www.madogatari.jp/

(C)SHAFT/MADOGATARI (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
小さな女の子が可愛かったらそれだけで幸せではないか!

〈物語〉シリーズの忍野忍と『まどか☆マギカ』の巴マミが服を交換!?

シャフト40周年記念~MADOGATARI展、好評につき、名古屋で追加開催決定!

→『魔法少女まどか☆マギカ』の記事を探す

→『<物語>』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る