MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

日本列島100万人が観た!押井守×鈴木敏夫×虚淵玄 スペシャルトーク!

驚異的視聴数!
押井守☓鈴木敏夫☓虚淵玄LINE LIVEスペシャルトーク
「『ガルム・ウォーズ』公開特番を生配信」が配信

押井守監督最新作『ガルム・ウォーズ』は、ライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて5月20日(金)の公開に先駆け、監督・押井守さんと日本語版プロデューサー・鈴木敏夫さん、宣伝コピーを手掛けた虚淵玄さん(ニトロプラス)の3者によるスペシャルトークを3月10日(木)21:35より生配信し、視聴数は、なんと102万人超に到達しました!

ガルム・ウォーズ

●押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』公開特番を生配信
配信日時:3月10日(木)21:35~23:50
出演者:押井守、鈴木敏夫、虚淵玄
配信結果
視聴者数:約103万人
コメント数:約1,700コメント
ハート数:約4万1,000
動画URL:https://live.line.me/r/channels/21/broadcast/2344

オールカナダロケ、全編英語で制作された『ガルム・ウォーズ』は英語版と日本語版で公開されます。今回鈴木さんが「日本語版プロデューサー」として名を連ねることになったのは「Production I.G(押井監督が拠点を置く制作会社)の石川社長から手伝って欲しいと頼まれた」という経緯を明かしました。

押井監督と30年以上の交友関係にある鈴木さん。会話中、押井監督が鈴木さんのことを「敏ちゃん」と呼び掛けると、「敏ちゃん」というコメントが一瞬溢れます。実は監督であるにもかかわらず日本語版をこの日初めて鑑賞した押井監督。試写終了直後からLINE LIVEはスタートしました。

「(日本語版は)どうだった?」と鈴木さんから押井監督は問われると、やや間を置いて「……期待してなかったけどすごく良かった」と告白。それを聞いた鈴木さんは恵比須顔。「神話に近い寓話的なファンタジーですね。結局、人間のお話ではない。いってしまえば、作られた人形の悲哀みたいなロボットたちの話だから、そこはやっぱり役者さん達が意識したんではないかと。感情が湧き上がってくるのに、どう表現したらいいかわからないで困惑している人たちの話ですよね」という虚淵さんの感想に、それまでいつもの小声で話していた押井監督が「わかってる!! ちゃんとわかってるね!」と声を大にした場面も。そんな場面がもう一度訪れます。それは今日この場に虚淵がいる理由に話がおよんだ時でした。

「この国が棄てた幻想を、再び。」

この日、予告編とともに解禁された宣伝コピー。これを虚淵さんが手掛けた。
コピーの感想を鈴木さんから求められた押井監督は(宣伝コピーが載っている)ポスターをじっと見つめて「いいね。こういう気持ちでつくったから」とふたたび声を大にします。今度は虚淵さんが恵比須顔となりました。

本作は構想15年を経て公開される。「15年の間に、この国からファンタジーという物語が消えた。今、誰も物語を作ろうとしないんですよね。だから、真正面から物語をやってみようと思ったの。これ以上でかい物語はないんだって思うくらいの。今の時代って、本当に誰かが物語必要としてんのかってさ、最近特に思うんだよ」という押井監督の嘆きに対し、「物語よりキャラクターに一気に比重がいきましたよね」と虚淵さんも同調。

「最近のアニメーション見てるとさ、ストーリーはあるけど、物語が全然ないの。あったとしても力強いものじゃなくなってる。物語って始まって終わっちゃうじゃないですか。皆、嫌なんですよね。ずっとそこに浸ってたい」と本作の制作意図が見え隠れする独自理論を語りました。

また、本作誕生のきっかけは鈴木さんや宮崎駿監督とアイルランドを旅したことがきっかけであることも明かされました。そこで見た荒涼とした風景が発端となっているという。さまざまな秘話、裏話が飛び出すなか話題は押井監督の次回作へ。

「虚淵さんが書いて押井さんが作るってないの? 押井さんがひとりでやってもおもしろくない。映画は相方が必要」と語る鈴木さんに、押井監督は「もうそういうこと言われても腹立たない(笑) 実は企画があったんだけど立ち消えになっちゃった。あれはあれでやりたい」と、幻の企画の存在があったことを暴露。

鈴木さんは「虚淵さんとだったら新しい押井作品ができるよ」とねばり、押井監督も「押し付けられたほうがやる気になるんだよね。お金集めて持ってきてよ」とまんざらでもない様子を見せた。さらに自身の次回作に関して鈴木さんは「まだ言えないけど本格的にやってみたCMがある、自信作」と話しました。

もしかしたら数年後、この番組がきっかけで3人によるコラボ作品が生まれる可能性も!?という期待を感じさせながら、番組は終了。日本のエンタメ界の第一線で活躍する3人のトークに、視聴者数も100万人を突破する盛況ぶりとなりました。

『ガルム・ウォーズ』
5月20日(金)全国ロードショー

(C)I.G Films

●次の記事もオススメ ——————
押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』SPトーク生配信決定!

構想15年、製作費20億円。押井守最新作『ガルム・ウォーズ』公開決定

→『ガルム・ウォーズ』の記事を探す