MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ラブライブ!The School Idol Movie』の最終興行収入は28.6億円

ラブライブ!The School Idol Movie『ラブライブ!The School Idol Movie』の最終興行成績が発表。最終興行収入は28.6億円に。

「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するプロジェクト『ラブライブ!』。

スクールアイドルグループ「μ’s」による音楽CD リリースの他、ライブイベントやアニメーション、雑誌連載、ノベル・コミック、スマートフォンアプリ、ラジオなど、様々なメディアでの展開を行っています。

2013年1月よりTVアニメ1期、2014年4月よりTVアニメ2期を放送し、最終話放送終了後に完全新作劇場版である本作の制作を発表。そして遂に、『ラブライブ!The School Idol Movie』として2015年6月13日(土)より劇場公開されました。

また、2016年1月~3月には、過去のμ’sライブ映像の劇場スペシャル上映などを行う「μ’sありがとうProject ~Road to μ’sic Forever~」を展開しています。

劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』は週末興行ランキングにて動員数3週連続1位を獲得したほか、日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ゴールデングロス賞などの賞を受賞しました。

公開から202日経った12月31日に上映を終了し、最終興収収入は28.6億円となりました。

●『ラブライブ!The School Idol Movie』最終興行成績詳細(2015年12月31日まで)
興行収入 2,860,000,000円

→『ラブライブ!The School Idol Movie』Blu-ray&DVDを購入する

(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

●次の記事もオススメ ——————
分かったから泣かないで。あんまり泣くとチュウしちゃうわよ?

アイドルへの憧れは人一倍!でも実はおとなしい性格のかよちん

μ’sは9人、それ以上でも以下でもダメやってカードは言ってるよ

→『ラブライブ!』の記事を探す