MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

封印された波動砲。最大の武器なしでヤマトの物語は成立するのか?

『宇宙戦艦ヤマト』の波動砲といえば、すべてを薙ぎ払う伝家の宝刀。『宇宙戦艦ヤマト2199』ではコスモリバースの受領と引き替えにそれを封印してイスカンダルを後にしました。

オリジナル映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』では、その状態で話が進むわけですが波動砲なしで戦わなければならないというシチュエーションが斬新でしたね。

宇宙戦艦ヤマト

写真はメガハウスさんのメタリックバージョン・コスモリバース付きというアイテム。とてもいいバランスでヤマトが再現されています。波動砲がふさがれているだけで普通の船になってしまうんですねぇ。

しかし、よくよく考えてみると、波動砲って最後の一撃というよりは、ここぞというタイミングで使う武器としてこれまで描かれていたと思います。だからこそ重みがあるというか。そう考えると、切り札なしでも戦えないわけではないと。あったほうが便利だからと、六連波動砲などと連射していい武器ではないですね。

2016年2月 ワンダーフェスティバル2016[冬]にて撮影。

『宇宙戦艦ヤマト2199』公式サイト:http://yamato2199.net/

(C)西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
ラストは「真赤なスカーフ」宮川彬良のヤマトーク其の二 公式レポ到着

『宇宙戦艦ヤマト2199』宮川彬良のヤマトークオフィシャルレポート到着

『宇宙戦艦ヤマト2199』2度のコンサートが5.1chで蘇るBlu-ray特装版発売

→『宇宙戦艦ヤマト』特設ページ

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る