MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼 -紅蓮ノ月-』第18話、紅く浮かぶ月の秘密とは?

『牙狼<GARO>』シリーズアニメ第2弾『牙狼 -紅蓮ノ月-』
テレビ東京ほかにて、本日2月12日(金)より順次放送となる第18話「星滅」の先行場面カットが公開されました!

牙狼 -紅蓮ノ月-

●第十八話「星滅」
脚本:猪爪慎一
絵コンテ:中村哲治
演出:板井寛樹
作画監督:日向正樹/高乗陽子

討滅した火羅が紅い光となって月へと昇っていく。不可思議な現象を訝しむ雷吼は、番犬所の稲荷から夜空に紅く浮かぶ月の秘密を告げられる。

牙狼 -紅蓮ノ月-

牙狼 -紅蓮ノ月-

そのころ雷吼の元を去った星明は、自分の体の異変に気づき、ひとり熊野の山中にいた。そこに現れたのは祖父・安武晴明だった──

牙狼 -紅蓮ノ月-

牙狼 -紅蓮ノ月-

『牙狼 -紅蓮ノ月-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME2
公式Twitter:@anime_garo/ハッシュタグ:#anime_garo

(C) 2015「紅蓮ノ月」 雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
「牙狼10周年記念 魔界ノ宴-GARO FES.-」オフィシャルレポート到着!

撮影用プロップから再現された鋼牙牙狼の実物大マスク

『牙狼 -紅蓮ノ月-』第17話、相次ぐ貴族たちへの盗賊の襲撃

→『牙狼<GARO>』特設ページ

→2015年10月アニメ新番組特設ページ