MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

獅子座L77星出身のウルトラマンレオはダンのもとで成長した

昭和のウルトラシリーズの区切りの作品となった『ウルトラマンレオ』。防衛隊であるMACの隊長を、ウルトラセブンことモロボシ・ダンが務めるという設定がユニークでした。

写真は昨年のウルフェスでの1枚。

ウルトラマンレオ

レオといえば特徴的なのが頭の形状。他のウルトラマンたちと違い星の出身ということをはっきりわかるようにしたデザインだと思いますが、左右に飛び出た角のような部分がとても独特の形状です。

その分、とても描きづらい(^_^;) ウルトラマンは何も見ないでさっと落書きできることが、子ども達にもいいことなのだと思いますが、どこか石膏像のようなこの頭部は子どもには難しすぎましたね。ディテールに凝るとかっこよかったりしますが、そういった弊害も生まれますね。

2015年7月、ウルトラマンフェスティバル2015メディア向け内覧会にて撮影。

ウルトラマンフェスティバル2015 公式サイト:http://ulfes.com/2015/

(C)円谷プロ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
没後40年・金城哲夫名作集も上映「ウルトラマン企画展」が横浜で開催

まったく新しいヒーローキャラクター『ウルトラ十勇士』始動!

関西初登場のジオラマも展示!「ウルトラヒーローワールド」

→『ウルトラマン』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る