MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『傷物語〈I 鉄血篇〉』公開4日間で興行収入3.2億円突破、動員24万人!

傷物語1月8日(金)より全国108館にて公開された『傷物語〈I 鉄血篇〉』が、昨日1月11日(月・祝)までに動員243,702人、興行収入322,509,300円で、興行通信社発表の週末興行ランキングにて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』に続き、初登場第3位の好成績でスタートしました。

公開初日からは来場者への特典として、原作の西尾維新先生による書き下ろし小説「混物語」が4週連続で配布されています。こちらは〈物語〉シリーズと、西尾先生がこれまでに書き上げた小説のキャラクター達がコラボレーションする初の試み。

第1週目は『忘却探偵シリーズ』より『掟上今日子』が登場する「きょうこバランス」、第2週目となる1月16日(土)からは『最強シリーズ』より『哀川潤』が登場する「じゅんビルド」が配布。3週目以降もどのシリーズのキャラクターとのコラボになるのか、注目されています。

また、続編となる『傷物語〈II 熱血篇〉』は2016年夏の公開。〈鉄血篇〉の公開初日より、オリジナルクリアファイル付きの前売り券が各劇場にて発売されています。

『傷物語<I 鉄血篇>』
全国にて絶賛公開中

『傷物語〈II 熱血篇〉』
2016年夏 全国ロードショー
配給:東宝映像事業部

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

●次の記事もオススメ ——————
『傷物語I』バルト9にコラボカフェ登場、他劇場もコラボドリンク販売

西尾維新の新作「混物語」、『傷物語I』来場特典で4週連続プレゼント

「暦物語」渡辺明夫描き下ろし年賀状イラストを期間限定配布!

→『<物語>』の記事を探す