MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

本日放送開始!『少女たちは荒野を目指す』キャストコメント到着

少女たちは荒野を目指すTOKYO MXを皮切りに、本日から放送が開始されるTVアニメ『少女たちは荒野を目指す』。その放送を記念して、メインキャスト6名からコメントが届きました!

●質問事項
Q1:『少女たちは荒野を目指す』の作品に対する印象を教えてください。
Q2:ご自分の演じるキャラクターの印象を教えてください。
Q3:放送を楽しみにお待ちいただいているファンの方へ一言お願いします。


少女たちは荒野を目指す

・北条文太郎役:山下誠一郎さん
Q1:アニメのキャラクターと言えど、その中にある人間らしい「リアル」が追求されている作品だと思っています。青春だからこそ生まれる感情であったり、またモノづくりの葛藤・人間関係など……自分が演じていて、時々アニメとリアルの境界線が分からなくなる時があります。そのくらい、「言葉」が強く意味を持つアニメだと実感しました。

Q2:「将来の夢がない」という文太郎ですが、決して人生を悲観しているわけではなく、単純に「分からない」だけなのかな、と感じました。とても素直ないいヤツです!
決して才能や個性があるわけではないけど、主人公であり、皆を繋ぐ架け橋なので、六波羅にとって無くてはならない存在だと思います。
アニメでは、ゲーム以上によく動き!ツッコみ!頑張っています!

Q3:ゲームは一足先に体験版が公開されていますが、アニメではまた新しい「荒野」の魅力を感じていただけると思います!文太郎たちがゲーム制作で悩むのと同じように、アニメのアフレコでも、六波羅のメンバーはじめ皆が「産みの苦しみ」を味わっています(笑) ですが、その分見応えのある作品になっていると思いますので! これからゲーム・アニメ共々応援よろしくお願い致します!

・黒田砂雪役:千菅春香さん
Q1:作中で描かれるゲーム作りの世界には知らないことがいっぱいで、「まさに荒野だ…」と思いながら台本を読み進めています。キャラクターで、それぞれに感情移入してしまうポイントがあります。
日常のような、非日常のような、絶妙なバランスの作品だと思いました。

Q2:黒田さんは一見クールでロジカルな印象ですが、人一倍純粋な面も持っていて、時折見せる素直なリアクションがとても可愛いなと思います。

Q3:ゲーム作りの世界とキャラクターの心情がどちらも丁寧に、リアルに描かれていて、とてもおもしろい作品だと思います。ぜひご覧ください!

・小早川夕夏役:花澤香菜さん
Q1:恋愛模様にドキドキしたり、お仕事をするみんなの様子に共感したりハッとさせられたりします。次の台本がいつも楽しみです!!

Q2:夢を叶えるために一生懸命で、格好いいです。そして、小学生男子くらい元気いっぱいなところが危なっかしいです(笑)

Q3:とにかくまず1話を観てみてください!! どの世代の方でも、きっと物語にのめり込んで楽しんでいただけるはずです!!

・安東テルハ役:明坂聡美さん
Q1:最初「ギャルゲーを作る話」と聞いたので、業界の裏側を見せるような内容なのかと思ったのですが、実はとても学生らしいお話で甘酸っぱさや青春を詰め込んだ作品でした。

Q2: 一言で言うと自由なオタクです。
好きな事は好き、嫌いな事は嫌いとハッキリしていたり、興味ある事柄に関しては隅々まで調べ尽くす…けど途中で飽きてポイッと捨てちゃったり。
私もテルハにすごく性格が似てる上、周りの友達もオタクなので共感しながら演じてます。

Q3: 部活で味わったあの苦々しい人間関係や、バカみたいに盛り上がったしょうもないやり取り、みんなと分かり合って一つにまとまった瞬間。そんな大切な記憶や感動を思い出させてくれる作品です。

青春時代を通り過ぎてしまったあなたも、今一生懸命謳歌している方も、ぜひ観ていただきたいです。

・結城うぐいす役:佐藤聡美さん
Q1:熱いです!!
それぞれが、物作りや自分の役目に対してとても真摯な気持ちで取り組んでいてこちらが心配になるくらい一生懸命なので、演じていて手に汗握る事が何度もあります。。!

Q2: 与えられた仕事や、自分がこう!と決めたことは一生懸命やるし、自分の拘っているものに対してちゃんとプライドを持ってやろうとしている子です。
そういう姿はとても刺激になりますね。

Q3:毎回毎回アフレコが楽しくて、結城うぐいすという子が大好きで、
少女たちは荒野を目指すという作品が大好きなので、この作品が沢山の人達に愛されたら良いなあと思っています。ワクワクしながらオンエアを待っていてくださいね!!

・甲斐亜登夢役:豊永利行さん
Q1:美少女ゲーム、高校生、ラブコメ!?
でも、そんな中に苦労や葛藤、ゲーム業界の厳しさや熱さ、そんなものも見え隠れする作品だなと思いました。

Q2: とても穏やかな印象で、誰からも好かれそうなキャラなのですが…蓋を開けると意外と鋭い一言を放ったり、黒歴史があったり、ゲフンゲフン…。
一言でまとめると、名前の漢字が難しいですね。

Q3: スタッフ、キャスト一丸となって作られている作品だなぁと感じています。
現場の雰囲気も、舞台作りのように皆でアイデアを出し合って作っている形がとても心地よく、それが作品に乗り、エネルギーとして皆様へお届けできるよう精一杯演じさせていただいております!
是非、六波羅の動向を見守っていただけたら幸いです♪

公式サイト:http://shokomeza.com/
アニメ公式Twitter:@shokomeza

(C)みなとそふと/しょこめざ製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
1月アニメ新番組『少女たちは荒野を目指す』放送情報解禁!

→『少女たちは荒野を目指す』の記事を探す

→2016年1月アニメ新番組特設ページ