MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

人間の都合で日本に連れてこられた古代怪獣ゴモラ

『ウルトラマン』に登場したゴモラは恐竜の生き残りとして発見され、万博出展のために日本に連れてこられた怪獣。輸送中に逃げ、大阪でウルトラマンと対決しました。大阪城を破壊するシーンが印象的でしたね。

写真は今年のウルトラマンフェスティバルに登場した巨大ゴモラ。目が動きます。

ゴモラ

大怪獣バトル以降、ウルトラマン側のような扱いになることが多くなったゴモラ。『ウルトラマンX』でも主人公が持っているスパークドールズとして重要な役割を果たしました。

人気の高さということもあると思うのですが、こんなに連続してウルトラマン側という怪獣は珍しいですね。

2015年7月、ウルトラマンフェスティバル2015メディア向け内覧会にて撮影。

ウルトラマンフェスティバル2015 公式サイト:http://ulfes.com/2015/

(C)円谷プロ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
第1回ウルトラマン人気投票開催中!2回戦終了。ゼロVSコスモスの勝者は?

ウルトラの母がウルトラの父とニューヨークで華麗なダンスを披露!

第1回ウルトラマン人気投票開催中!1回戦終了。早くも平成3部作激突

→『ウルトラマン』の記事を探す

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る