MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「金狼感謝祭 2015 さらに今年は10周年ありが10」公式レポートが到着

『牙狼<GARO>』シリーズのファンへの感謝の思いを込めた「金狼感謝祭 2015」が昨年に引き続き「勤労感謝の日」である11月23日(月・祝)に、雨宮慶太総監督をはじめ、シリーズを担うキャスト、スタッフ陣が一同に会して開催!

その模様がファミリー劇場で生放送されたほか、ニコニコ生放送でも配信されましたが、ネット上の視聴者は昨年を大きく上回る30,000人超を記録しました。この場で、シリーズ誕生10周年を迎え2016年以降の新TVシリーズや新たな劇場版など、数々の進行中の企画の概要が次々と雨宮監督の口から明かされました。

金狼感謝祭 2015

まさに『牙狼<GARO>』シリーズ“同窓会”といった趣きのこの「金狼感謝祭 2015」。キャスト陣では『GOLD STORM 翔』から栗山航さん、南里美希さん、井上正大さん、松野井雅さん、脇崎智史さん、公開中の劇場版『媚空-ビクウ-』から秋元才加さん、『魔戒ノ花』から石橋菜津美さん、水石亜飛夢さん、そして放送中のアニメ版『牙狼 紅蓮ノ月』では声優も勤めている中山麻聖さん、ユニット「魔戒歌劇団」からは松山メアリさん、桑江咲菜さん、大関英里さん、黒木桃子さん、『絶狼』からは藤田玲さん、武子直輝さん、セイン・カミュさん、野本かりあさん、その他歴代のシリーズからは肘井美佳さん、螢雪次朗さん、佐藤康恵さん、倉貫匡弘さん、山本匠馬さんが出席。

さらに雨宮慶太総監督をはじめ、阿部満良監督、松田康洋監督、大橋明監督、そしてアニメ「炎の刻印」の林祐一郎監督という監督陣、激しいアクションシーンを支えるアクションチーム、アニメ制作を支えるスタッフなどシリーズに関わる関係者がスタジオに集結しました。

まず、絶賛公開中の『媚空-ビクウ-』では、秋元さんが壇上へ。“秋元才加 超男前都市伝説”と題し様々なスタッフからのタレコミが披露された。MCからむちゃぶりされた媚空の勇ましい振る舞いをその場で披露、雨宮監督の口からは、「撮影までに筋肉を仕上げてきますという秋元さんの会話に驚愕した」という驚きのエピソードを披露。舞台上では栗山さんと“夢の筋肉トーク”に華を咲かせ、金狼感謝祭ならぬ筋狼感謝祭と化し、最後には板割りまで披露してくれました。

続いてスタジオではアニメ『牙狼 -紅蓮ノ月-』から中山さんが壇上へ。声優陣のぶっちゃけトークの座談会VTRでは「座長としての気の振るまいがすごい。彼は何でもできる」とベテラン声優陣にベタ褒めされ、ハードルを最大限上げられた状態で生アフレコを行うことをむちゃぶりされる中山さん。しかし、冴島雷牙になりきったアドリブを加えたアフレコで見事にこなし、会場からは感嘆のため息が漏れ聞こえてきました。

続いては「魔戒歌劇団」の面々が登場。1年間の活動を振り返り、「楽しかった」と満面の笑みを浮かべながらも、「ホンマかい!?過激団!」と題し、メンバーが独断と偏見でスタッフやキャストにファンが気になっている様々な質問を振っていった。その中で、誰もが気になっていた「出演者を選ぶ基準は?」という質問に対し、雨宮監督は『その人の人柄ですかね』と答え、牙狼チームの仲の良い雰囲気が漂う会場をさらに沸かしました。

そして、『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』のキャスト陣が登場。劇場版の撮影から、TVシリーズの撮影まで、長期にわたったせいか、撮影時の幽霊体験をはじめ、アクションシーンの撮影時に起こったトラブル!?などの秘話が続々と披露された。栗山さんからは牙狼を支えてくれるファンやスタッフに向けた感謝の手紙が生朗読され、脇坂さんの目には涙が浮かぶ場面も。会場からは暖かい拍手に包まれました。

『牙狼<GARO>』シリーズ10周年ということもあり、ゴンザ、カオルに扮した螢さんと肘井さんからのフリにより10周年を振り返るVTRが放送され、歴代のキャスト、スタッフに“あなたにとって牙狼とは?”というアンケートを実施。たくさんのキャスト陣から“牙狼〈GARO〉愛”に溢れた回答が読み上げられ、会場は涙で溢れました。

そして、雨宮監督の口から「牙狼はずっと続けていきたい」と嬉しい発言があり、会場のボルテージは一気に高まりました。そして昨年に引き続き雨宮監督による直筆年賀状2016生ドローイングが披露され、会場を沸かせました。

「金狼感謝祭」最後のサプライズとして明かされたのが、2016年以降に行われるライブ、記念イベント、そして最新ラインナップの数々。牙狼シリーズの出演キャストからなるユニット「魔戒歌劇団」の単独ライブが2016年1月31日に渋谷GUILTYにて開催されることを皮切りに、牙狼10周年記念イベント「牙狼10周年記念 魔界ノ宴-GARO FES.-」が2016年2月11日に舞浜アンフィシアターにて一日2回、それぞれ違う内容で開催。

そして2014年10月より放送されていたアニメ『牙狼<GARO>-炎の刻印-』の劇場版『牙狼<GARO>-DIVINE FLAME-』が2016年春に劇場公開されるという。さらには10周年を飾る歴代キャストが集結し、豪華オムニバス形式で描かれる『牙狼<GARO>-魔戒烈伝-』が2016年春に放送が決定。そして2014年3月に公開された劇場版『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』の最新TVシリーズ『絶狼<ZERO>』の製作、2016年の放送が発表!

藤田さんからは並々ならぬ気合のコメントと、螢さんが代読した小西さんからの熱い牙狼〈GARO〉愛あふれる手紙に、会場中からすすり泣きが響き渡り、今年の金狼感謝祭も最後まで大きな盛り上がりを見せていました。

シリーズ10周年ということで、この日、発表されたサプライズがどのように形となっていくのか? ファンの期待がますます高まります。

『牙狼<GARO>』Project公式サイト:http://garo-project.jp/

●次の記事もオススメ ——————
鋼牙や雷牙の出演は?『牙狼 魔戒烈伝』放送決定!+絶狼TVシリーズ!

牙狼10周年の金狼感謝祭はメンバーが豪華すぎ!が鋼牙の名前が……

『牙狼 -紅蓮ノ月-』第7話、星明の過去を知る雷吼

→『牙狼<GARO>』特設ページ