MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ヤング ブラック・ジャック』第5話、反政府軍の捕虜となった黒男たち

好評放送中の『ヤング ブラック・ジャック』。
その第5話のあらすじと場面カットが届きました。

また、CBCでの放送時間が変更となります。

ヤング ブラック・ジャック

●第5話あらすじ
#05 ベトナムにて その2
脚本:野崎 透
絵コンテ:西田正義
演出:山口頼房
作画監督:小林明美、斉藤圭太
総作画監督:片山みゆき、三浦菜奈

ベトナムの地で、反政府軍の捕虜となった黒男たち。一緒に捕虜となった米軍兵・ボブは、敵の隊長に不当な拘束を解くことと、重症を負った仲間・スティーブの治療を要求する。だが、その要求は聞き入れられることはなかった。

ヤング ブラック・ジャック

ヤング ブラック・ジャック

地下倉庫のような場所で、まともな食事も与えられず、両手両足を拘束されたまま数日間が経過。ある日の朝、輸送隊の通訳として雇われたベトナム人のファンが、反政府軍の人たちに連れ出されて拷問を受ける。拷問が終わりふたたび部屋へ戻ってきたファン。その手にはなぜか拘束具の鍵があった。

ヤング ブラック・ジャック

「説明は後」という彼女の指示通り、黒男たちはその場から逃げ出すことにする……。

ヤング ブラック・ジャック

ヤング ブラック・ジャック

●第5話 時間変更のお知らせ
CBC:10月29日(木)27:28~放送予定(通常27:30~。2分繰り上げ)

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/ybj/
公式Twitter:@anime_ybj

(C)ヤング ブラック・ジャック製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
『ヤング ブラック・ジャック』第8話までのゲストキャラ&キャスト情報

『ヤング ブラック・ジャック』第4話、藪を捜すため戦地へと向かう黒男

『ヤング ブラック・ジャック』第3話、病人はアメリカの脱走兵だった

→2015年10月アニメ新番組特設ページ