MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ギレルモ・デル・トロ監督最新作『クリムゾン・ピーク』公開日決定

絢爛豪華な心霊屋敷へようこそ。
ギレルモ・デル・トロ監督最新作
『クリムゾン・ピーク』公開日決定

東宝東和が配給する、ギレルモ・デル・トロ監督の最新作にして、監督史上、最も美しいダークなミステリー『クリムゾン・ピーク』(原題『CRIMSON PEAK』)の日本公開日が、この度、来年2016年1月8日(金)に決定しました。

クリムゾン・ピーク

本作は、『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりとなる最新作。細部まで作り込まれた屋敷を舞台に、“怖さ”と“美しさ”が創り出す、監督ならではの世界観が広がっています。

監督自身、今年開催されたコミコンで、「これまでの中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と話すほど、ギレルモ・デル・トロ監督史上、最も美しいダークなミステリー作品です。

主人公のイーディスには『アリス・イン・ワンダーランド』の主役を演じた若手女優のミア・ワシコウスカ、イーディスの恋人・トーマスを『アベンジャーズ』のロキ役など、いま最も注目されているイギリス人俳優のトム・ヒドルストン。そして、トーマスの姉・ルーシルを『ゼロ・ダーク・サーティ』『ヘルプ』でオスカーノミネートに輝いた実力派女優のジェシカ・チャステインが演じています。

併せて、到着した初の場面写真は、ロウソクを片手に不安そうな表情を浮かべるイーディス。一体、この屋敷の中で彼女の身に何が起こっているのか…? デル・トロ監督の世界観の中で好奇心と不安が入り混じるワンシーンです。

屋敷<クリムゾン・ピーク>へ踏み入れた瞬間、怖ろしくも美しい【秘密】を紐解くミステリーの世界へ誘います。

●『クリムゾン・ピーク』
深紅に染まる山頂にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは…?

イーディスは、幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった…
やがてイーディスはトーマスと恋に落ちる。彼女の父親の不可解な死をきっかけに二人は結婚、トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことに。

冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられた山頂にある広大な屋敷。

イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。
「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」

はたして、その言葉の意味とは? そして、この屋敷に隠された秘密とは?

●スタッフ・キャスト
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ/マシュー・ロビンス
出演:ミア・ワシコウスカ『アリス・イン・ワンダーランド』、トム・ヒドルストン『アベンジャーズ』、ジェシカ・チャステイン『インターステラ―』、チャーリー・ハナム『パシフィック・リム』
2015年/アメリカ/上映時間:119分/レーティング:R15+
配給:東宝東和

『クリムゾン・ピーク』
2016.1.8[FRI]

(C) Universal Pictures.