MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

LiSA、マチ★アソビで圧巻のアコースティックライブを披露!

徳島「マチ★アソビ」に4年振りに出演!
LiSA、超満員の会場で圧巻のアコースティックライブを披露!

LiSA

9月26日(土)~10月12日(月)、徳島県にて「マチ★アソビ Vol.15」が開催されました。今回で15回目を迎える本イベントは、アニメ制作会社ufotableがプロデュースする“徳島をアソビ尽くす”ことを目的とした複合エンターテイメントイベントで、徳島阿波おどり空港をはじめ徳島駅前を中心に街中がアニメ一色に彩られ、毎回5万人ものアニメファンが集う一大イベントです。

徳島市内を一望出来る観光名所「眉山(びざん)」山頂に程近い場所に、「マチ★アソビ」のメインステージとして「眉山林間ステージ」という約1,500人を収容できるイベントステージが設けられています。10月11日(日)、そんな「マチ★アソビ」に4年振りにLiSAが帰ってくるとあって、会場は夕暮れ過ぎから超満員。

オーディエンスはステージ客席から溢れ出し、さらにはロープウェイ乗り場エリアまで埋め尽くし、2,000名を超えるファンがLiSAのパフォーマンスを観に駆け付けました。

LiSA

日は暮れ景色が黒く沈んだ頃、バックバンドからギター高慶“CO-K”卓史、キーボード野間康介(agehasprings)が登場。夜の眉山に馴染むしっとりとした旋律を奏でると、LiSAがステージに上がります。

「こんばんは、LiSAです。徳島でこんなにも沢山の方に会えて凄く嬉しいです。本当にどうもありがとう。」と挨拶し、「初めてここで歌った曲、歌います。聴いてください。」という曲紹介から1stシングル「oath sign」をアコースティックバージョンで歌唱。

2011年秋に放送されたTVアニメ『Fate/Zero』のオープニングテーマ曲だったこの楽曲は、実は4年前の10月に開催された「マチ★アソビ」にて同じ眉山林間ステージにて初めて披露された楽曲。この徳島の地で再び歌われることで、会場は大きな感動に包まれました。

しっとりと歌い上げた後、「改めまして、LiSAです!!」と元気に挨拶。スタンド最前列からロープウェイ乗り場エリアまでのオーディエンスを煽ると、「ここにいる皆で最高に楽しんでいきましょう、ピース!」とお決まりの掛け声から2曲目の演奏に移ります。

2曲目はTVアニメ『ソードアート・オンラインII』《キャリバー》編エンディングテーマ「No More Time Machine」。会場はミドルテンポのポップソングに手拍子で応えます。3曲目、鍵盤ハーモニカを手にしたLiSAがソロを披露したのは、夕闇の似合う切ないラブソング「オレンジサイダー」。

本来は夕焼けをバックに歌うはずだったが、想像以上に日の入りが早く、辺りは真っ暗になってしまっているというハプニング。しかし、客席から照らされるオレンジ色のペンライトにより、さながら夕焼けの様な景色が広がりました。

LiSA

そして、ビッグサプライズが。
「皆さんにとって、『Fate』にとって大切な、「THIS ILLUSION」という曲を担当させていただきました。まだ一回も歌ったことないんですよ。「oath sign」、ここが初めてだったでしょ? 今日のために取っといたんよ?」
と煽り、TVアニメ『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』の挿入歌「THIS ILLUSION」を初披露。

1曲目に披露した「oath sign」、そして「THIS ILLUSION」は、どちらもufotable制作のTVアニメ『Fate/Zero』、『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』の楽曲。この2曲を徳島で歌う事でLiSAは作品に対する感謝・リスペクトを表し、演奏後オーディエンスは割れんばかりの喝采を送りました。

そして5曲目には最新シングル「Empty MERMAiD」(初登場10位)のカップリング曲、「リスキー」を演奏。それまでしっとりと聴き入っていたオーディエンスをタンバリンで扇動します。6曲目は、LiSAの代表曲「crossing field」。TVアニメ『ソードアート・オンライン』《アインクラッド》編のオープニングテーマのこの楽曲は、「マチ★アソビ」に来場しているアニメファンのハートをガッチリと掴んでいきます。

「皆に今日またここで会えたのが嬉しいので、大事な曲を歌います」と一言挟み、続く7曲目にはLiSA初のバラードシングルとなった「シルシ」(TVアニメ『ソードアート・オンラインII』《マザーズ・ロザリオ》編エンディングテーマ)。シンプルなバックバンドの演奏と、LiSAの伸びやかなヴォーカル、LiSAの実体験に基づいたストレートな歌詞が山頂の奥まで届き、感動で泣き崩れるファンも。

「今日のことを忘れないでください。そしてこの『マチ★アソビ』、これからも来年も再来年もずっとずっと遊びたいでしょ? きっと偉い人がなんとかしてくれると思います(笑)。皆にとって今日のイベントがどんどん大事になっていったらいいなと思います。だから、今日の事を忘れないでください。」
とイベントに対しての想いをオーディエンスに真っ直ぐに伝えると、バックバンドなしでのLiSAソロ歌唱パートへ。

8曲目、「恥ずかしい踊りしてもらうから!」とコミカルな振り付けが印象的な「エレクトリリカル」でオーディエンスを踊らせると、9曲目には「最高なんでこのまま行きます!」とTVアニメ『ニセコイ:』オープニングテーマ「Rally Go Round」でフロアを一気に加熱します。

LiSA

そしていよいよ最後の楽曲、という所で上着をステージに脱ぎ捨てるLiSA。

「最後思いっきり声出してください、OK? 徳島ー!!!」と叫び、TVアニメ『魔法科高校の劣等生』オープニングテーマ「Rising Hope」を渾身のパフォーマンス。気温の下がった山頂ステージにも関わらず、LiSAもオーディエンスも汗だくで全セットリストを歌いきると、

「徳島マチ★アソビ、本当に楽しかったです。また来るね。また遊ぼうね。どうもありがとうございました、LiSAでした!」とMC。お決まりのフレーズ「今日もいい日だっ! ばいちっ!」を残し、ステージを後にしました。

アニメテーマソングを多く配した今回のセットリスト。LiSAファンのみならず、「マチ★アソビ」ファン、アニメファンの脳裏に焼きつく、一生忘れられない一日になりました。

LiSA Official Website:http://www.lxixsxa.com/

●次の記事もオススメ ——————
LiSA「Empty MERMAiD」ラゾーナ川崎&あべのキューズモールで熱狂ライブ

LiSA新曲「Empty MERMAiD」今夜0時、先行フル配信決定!

LiSA、初体験ながら見事なノーバン投球を披露!