MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

寝ているイングラムの重厚感 白と黒のエクスタシー

いよいよ今週末からディレクターズカット版が公開される『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』。プロモーションということもあって、全国で98式AVイングラムのデッキアップイベントが開催されましたが、実は寝ている姿がもっともその大きさなどを感じられたりします。

ただ難しいのは、移動トレーラーの横ではそれが感じられず、寝ている状態を上から見るとというところですね。

98式AVイングラム

パトレイバーのいいところは、警察と同じ、白黒のツートンカラーという点です。カラフルな色彩が混ざらない分、さらに重みが増します。ここにパトランプの赤が入るわけですが、無彩色と赤というのは補色関係にありますから、その効果は抜群なわけですよね。

この写真では、奥に人が入る構図になったので、さらに存在感が増していい雰囲気が撮れました。

2014年3月、AnimeJapan 2014にて撮影。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』:http://patlabor-nextgeneration.com/

(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『TNGパトレイバー 首都決戦DC』シバシゲオ&整備班登壇舞台挨拶決定

パトレイバーが特製プロテクター着用し、再び警視庁桜田門に出動!

『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』モントリオールで上映

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る