MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

平成VSシリーズのゴジラを超える大きさとは?

来年公開予定の『シン・ゴジラ』では、108mのレジェンダリーゴジラを超える大きさのゴジラが登場するという話。これまでの国産ゴジラで最大の大きさは平成VSシリーズのゴジラの100m。どのくらいの大きさになるんでしょうね。

写真は平成VSシリーズデザインのゴジラ。大きさから考えると目は小さくなるでしょうねぇ。

ゴジラ

そもそもゴジラが100mになったのは、スタジオの天井ぎりぎりまで作った東京都庁のミニチュアとの比率が合わなかったため、身長の設定を変更する必要が生じたためでしたよね。それで映画の中でゴジラの大きさが変わるストーリーを入れたと。

まあいまは、すべてをミニチュアで作らず、CGを組み合わせて作るからそういう必要はないと思うのですが、600mを超える建造物がある時代ですから、そこそこの大きさにしないと見栄えがしないんでしょうね。ただ、あまり大きいと、今度は人とのからみですごみが出なくなるから、そのあたりでいいバランスになってくれるといいなと思います。

2015年4月、新宿東宝ビルにて撮影。

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『シン・ゴジラ』タイトル決定! 長谷川博己らキャスト発表!

新宿ゴジラのしっぽは今どこにあるんでしょう?

黄昏時のゴジラはシルエットだけで威厳をかもしだす

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る