MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジオラマ作りは男のロマン! しかも約50畳なんてスケールデカッ!

今年のウルトラマンフェスティバル2015の目玉の1つがこのジオラマ。約50畳のスペースに壊れた街にウルトラ戦士、それから怪獣が配置されています。

ムルチにハイパーゼットン、ファイブキング、ジラースなどの怪獣に、ウルトラ戦士が10人。セットもかなり細かく作られています。

ウルトラマンフェスティバル2015

広いのはいいのですが、見られる場所が限られてしまうので、奥のほうはどうしても望遠で狙わないといけません。また、手前のものがかぶさってしまったり、なかなかうまく撮れませんでした。全周囲から見られるようになってたらよかったんですけどねぇ。

遠くのほうにゼロがいますがカメラ目線ですねぇ。その方向に怪獣いないんですけど……よそみしてるとハイパーゼットンにやられてしまうぞ?

2015年7月、ウルトラマンフェスティバル2015メディア向け内覧会にて撮影。

ウルトラマンフェスティバル2015 公式サイト:http://ulfes.com/2015/

(C)円谷プロ

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
ダダやエレキングのメガネも!スマホでオリジナルメガネをつくろう!

あなたの描く“ヒーロー”を円谷プロ制作陣がフィギュア化!

『ウルトラ怪獣散歩』冒頭10分間をGyaO!で無料配信決定

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る