MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

すでに仮面ライダーである男、なろうとする男、なってしまった男

平成ライダー第2作である『仮面ライダーアギト』は、前作がたった一人の戦いであったのに対し、最初から3人の仮面ライダーが登場する物語でした。ギルス、特にエクシードギルスがかっこよかった。

アナザーアギトもいいデザイン・キャラだったし、アギトのバーニングフォームはなかなか衝撃的だったし、G3の変身プロセスやら、アンノウンのデザインが出渕裕さんだったりと、いろいろ見応えのあるライダーだったと思います。

仮面ライダーアギト

3作目の龍騎がさらにぶっとんだ話だったりして、どうもその影が薄くなってしまっているような気もするのですが、個人的には最後の数話がなければ終了後の評価が違ったのではないかとも思います。

アナザーアギトが退場した第46話を最終話としていたらなぁ……。

2007年9月 富士急ハイランド、仮面ライダーフェスティバル2007にて撮影。

富士急ハイランド:http://www.fujiq.jp/

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『仮面ライダーゴースト』変身や必殺技登場のスペシャルムービー解禁

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ! 悪を倒せと、俺を呼ぶ!

新たなMOVIE大戦が動き出す!『仮面ライダーゴースト&ドライブ』公開決定

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る