MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

死神・二宮和也、あぐり・桐谷美玲も登場『暗殺教室 –卒業編-』始動

暗殺教室 –卒業編-『暗殺教室』映画第2弾、ついに始動!!
“卒業編”ビジュアル初解禁!

2012年11月の第一巻発売後、約3年という驚異的なスピードでコミックス累計発行部数1.700万部超(既刊15巻)を突破した、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の超絶人気漫画『暗殺教室』。2015年3月にまさかの実写映画化を果たし、興行収入27億円を超えるメガヒットを記録! 2015年上半期邦画実写観客動員ランキング第1位を獲得し、(※興行通信社調べ)“暗殺教室旋風”を巻き起こしました!

黄色くて、タコ型でちょっと不気味だけど、今や日本中で愛される謎多きキャラクター・殺せんせーが“暗殺”の中に忍ばせた現実でも通ずる教育論、そして、落ちこぼれ生徒たちの成長物語が子供から大人まであらゆる世代の心をつかみ、“コミカル教育エンターテインメント”として新たなジャンルを生み出しました。

そして、いよいよ2016年春に公開となる、映画第2弾『暗殺教室 –卒業編-』がついに始動!! 9月19日より全国の劇場にて掲出されるB5版チラシが完成し、ビジュアルが解禁となりました!

本作のタイトルにもある、“卒業”をテーマに桜の中にたたずむ殺せんせーは生徒を見守るような温かみがありながらも、どこか寂しさを感じさせる表情。そして、『卒業編』の物語を暗示する影のシルエット……。また「先生のこと、忘れないでくださいね。」というコピーからは、1作目とは異なる切なさを感じさせ、本作への期待が高まるビジュアルとなりました!

もちろん、主人公・潮田渚を演じる山田涼介ほか、前作から引き続き「暗殺」メンバーも総出演!さらに、最強の殺し屋・“死神”役に二宮和也、3年E組の元担任“雪村あぐり”役で出演していた桐谷美玲も本格的に登場し、本作を盛り上げます! 原作者の松井優征が監修として加わり、すべてがスケールアップ!

2016年春、タコ型超生物が再び巻き起こすさらにパワーアップした“暗殺教室旋風”に乞うご期待!

●ストーリー
マッハ20の超速度で動き回る殺すせんせーを狙う3年E組の生徒たち。新学期を迎え、残された暗殺の時間もわずか。

迫るタイムリミットの中で描かれる生徒それぞれの葛藤、明かされる謎の超生物・殺せんせーの正体、そして、地球の命運……。

2016年春、驚いて、笑えて、涙する運命のドラマが始まります!

『暗殺教室』
2016年春 全国東宝系にて開校!

(C)2015松井優征/集英社・映画「暗殺教室」製作委員会

●次の記事もオススメ ——————
ビッチ先生が映画公開前に殺せんせーを暗殺か!?ショートムービー公開

殺せんせーがマッハのスピードでぐんまちゃんを表敬訪問!

橋本環奈が“天使すぎる”攻撃ロボットに!?『暗殺教室』