MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『テッド2』前作超えとなる初登場動員No.1の大ヒットスタート!

斬新すぎるキャラクター設定で世界中を爆笑させ、日本でも40億円を超える大ヒットで一大ブームを巻き起こした“奇跡の”R指定テディベアが主人公の映画『テッド』。その続編である『テッド2』がついに8月28日(金)に日本公開され、公開3日間で動員40万6252人、興行収入:5億7297万8600円を突破し、動員ランキング初登場1位の大ヒットスタートを迎えました!

この記録は、最終興行収入42億3787万円を記録した前作『テッド』のオープニング3日間(4億394万円)対比141%と、前作を超える結果となっています。

テッド2

「あの、テッドが帰ってくる!」という期待感と、結婚、そして法廷闘争と予想を超える展開に公開前から話題が沸騰し、公式Facebookの「いいね!」数は前作(11万以上)の2倍以上の25万以上を達成! また、前作同様吹替えを務める有吉弘行さんや、「テッドもふもふファンクラブ代表」を務めた、小嶋陽菜さんによるキャンペーンも話題となりました。

ぬいぐるみのプレゼントキャンペーンも追い風となり、前作『テッド』からのファン層である若い女性を中心に、前作では見られなかった男子高校生や、カップルなどR指定映画としてはあり得ない幅広い客層が劇場に足を運び、「テッド」人気の勢いは、まさに前作以上!!

本編鑑賞後はパワーアップした下品なR指定コメディとしての面白さを堪能した観客からは「1より下品だけど最高!!」、「サイコーに面白かった!」、「一緒にモフモフしたい!」等の絶賛コメントが。さらに「人間であること」を証明するために法廷に乗り込むという意外な展開、そして前作から変わらないテッドと「雷兄弟」ジョンの友情には、「くやしいけどテッドで感動してしまった」、「意外に真面目な作品でGOOD!」、「いっぱい笑って最後にホロリと来た」、「一生雷兄弟!」といった“まさかの”感動コメントも届き、9月の大型連休に向け、今後ますます口コミでの広がりが期待できます。

●『テッド2』興行成績(全国館348館、623スクリーン) ※8月30日時点
興行収入
8月28日(金):動員数98,265人/興行収入131,076,600円
8月29日・30日(土・日):動員数307,960人/興行収入441,902,000円
金土日3日間累計:動員数:406,225人/興行収入:572,978,600円

公式Facebook:https://www.facebook.com/TED2013.jp
公式Twitter:@TED_MOVIE2013

『テッド2』
大ヒット公開中

(C)Tippett Studio/Universal Pictures and Media Rights Capital

●次の記事もオススメ ——————
テッド「ほれほれ~こじはる~。お前そっくりだぞ~、セクシーだぞ~。」

『テッド』がまさかの地上波初登場で、有吉弘行が新たに声を収録

小嶋陽菜(AKB48)テッドもふもふファンクラブ代表就任決定!