MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ジュラシック・ワールド』2週連続No.1! 動員数は300万人突破へ!

週末ランキング2週連続No.1!
公開12日間にして興収40億円超え!
本日(13日間)で観客動員300万人突破!

『ジュラシック・ワールド』
興収80億円突破に向け、恐竜撃進!

ジュラシック・ワールド

『アバター』、『タイタニック』に次ぐ全世界歴代興収第3位にランクインし、最後の公開国であるここ日本でも8月5日(水)に封切られるやいなや、他作品を全く寄せ付けない圧倒的な強さで堂々の初登場第1位に輝き、公開国全ての国と地域において≪全世界オープニング興収第1位≫という偉業を達成した『ジュラシック・ワールド』。

公開2週目となる15日(土)、16日(日)の週末2日間の興行成績は9億4138万円と、前週の8億4512万円から大幅に興収を伸ばし(前週比111.6%)、公開12日間で累計興行収入は43億6594万円と、今週も勢いを落とすことなくジュラシック・フィーバーが日本各地で大爆発しています!!

さらにこの週末2日間の観客動員数は61万1308人とお盆シーズンの波にも乗り都内の劇場だけでなく、日本全国の劇場で満席の状況が続きました! そして、週末14日(金)~16日(日)の3日間だけで90万人以上の観客が劇場に来場し、累計観客動員数が295万人(295万5329人)を記録。遂に観客動員数300万人突破も目前となっています!

“ジュラシック世代”といった30代~40代だけでなく、過去の作品を知らない家族連れや、若いカップルなども劇場に足を運んでいる中、すでに2回、3回と鑑賞している観客も多い。

ジュラシック・ワールド

本作は2D、3D、IMAX、MX4D、4DXにと加え日本語字幕版、日本語吹替え版と上映形態が多く、映画を一緒に観る人や環境によって自分に合った上映形態が選べるのも大きな魅力となっています。中でもアトラクションさながらに映画を体験できるMX4Dや4DXを選んで鑑賞する観客が多く、各劇場でも7日に公開がスタートしてから未だに、2日先まで“全席完売状態”が続いています。

また、実際に体験した観客からの評判はとてもよく、SNS等でも「恐竜の足音と合わせた振動に息が止まりそうだった」、「本当にジュラシック・ワールドに行ってきたみたいだった!」、「恐竜に追われる恐怖を体験! 現実では遠慮したい(笑)」など今までにない“リアル”な映画体験ができることで満足度がさらに上がっています。

また、この史上最高のテーマパークには多くの女性も心惹かれているようで、大島優子さんやローラさん、大塚愛さんといった女性芸能人もSNSで鑑賞後の感想を発信。本作への注目の高さは芸能界にまで及んでいます。

この快進を受け、まだまだ日本中の“ジュラシック・フィーバー”が冷めることはないことを予感させる結果となりました!

『ジュラシック・ワールド』
大ヒット上映中!

(C)Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
(C)Universal Pictures and Amblin Entertainment

●次の記事もオススメ ——————
『ジュラシック・ワールド』動員100万人突破!公開全地域でNo.1達成!

Vol.236 『ジュラシック・ワールド』

いよいよオープンした『ジュラシック・ワールド』サイトに異変!?

ヴェロキラプトルと主人公の、今話題のあのポーズシーン映像が解禁

『タイタニック』超え秒読み!『ジュラシック・ワールド』全米3位到達