MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

愛され続けるロングセラー小説待望の映画化『ポプラの秋』初日決定!

そのひとは天国のお父さんに手紙を届けてくれると言いました。

「夏の庭―The Friends」、「岸辺の旅」の湯本香樹実原作、本田望結&中村玉緒出演。
「死んだ人への手紙」が繋ぐ、父を亡くした少女とおばあさんの心いやす感動の物語。
『ポプラの秋』初日決定!

ポプラの秋

「夏の庭」、「岸辺の旅」の湯本香樹実原作、本田望結&中村玉緒出演の『ポプラの秋』の初日が、9月19日(土)に決定しました。また9月12日(土)には、ロケ地である高山市で特別先行上映を行い、本作が映画初主演となる本田望結と大森研一監督の舞台挨拶を予定です。

小京都と称される美しい飛騨高山は、日本の観光地を格付けしたミシュラン・グリーンガイド・ジャパンで、最高の三ツ星を獲得。その古き良き街並みは、映画の中でも随所に映し出され、心を和ませます。

また本作は6月に行われた第18回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待に続き、 8月27日から9月7日までカナダ・モントリオールにて開催される、第39回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門にも正式招待されています。

●ストーリー
大好きだった父を突然亡くした8歳の千秋(本田望結)は、失意の母(大塚寧々)と共に引っ越してきたポプラ荘で、大家のおばあさん(中村玉緒)と出会う。

父を失ったことで心に不安を抱えた千秋におばあさんは、「自分は亡くなった人に手紙を届けることができる」と話し、その言葉を信じた千秋は死んだ父へ手紙を書き続ける――。

天国の父への手紙に溢れる想いを静かに綴っていく少女とおばあさんの心の触れ合いを描いた、心をいやす感動の物語。

●スタッフ・キャスト
本田望結、中村玉緒
大塚寧々、村川絵梨、藤田朋子、宮川一朗太、山口いづみ、内藤剛志(特別出演)

監督:大森研一
原作:湯本香樹実『ポプラの秋』(新潮文庫刊)
音楽:清塚信也
企画:ZOOM
特別協力:高山市、一般社団法人飛騨・高山観光コンベンション協会、高山市観光連絡協議会
協賛:EDION
配給:アスミック・エース/シナジー
2015年/日本映画/98分/カラー/ビスタサイズ/5.1chデジタル

映画『ポプラの秋』先行上映詳細 高山市公式観光サイト:kankou.city.takayama.lg.jp

『ポプラの秋』
9月19日(土)シネスイッチ銀座ほかにて全国ロードショー
9月12日(土)ロケ地高山市で特別先行上映あり!

(C)2015『ポプラの秋』製作委員会