MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ヒューマンスケール(実物大)で成形されるフィギュアの時代

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』のモモ・ベリア・デビルークのフィギュア。フィギュアといったらせいぜい何十センチという大きさのイメージがありますが、こちら、高さが1500mmあります。

このような大きさのフィギュアが3Dプリンターで出力される……すごい時代になったものです……。

モモ・ベリア・デビルーク

元になったフィギュアは1/6スケールですから、それを6倍に拡大して出力しているわけですね。1/6ならまあフィギュアという感じですが、実物大になるとなんか生々しいというか。

そのうち9mのゴジラ像をもとに50mのフィギュアを3Dプリンターでとか、そういう時代になるんでしょうか。そんな大きな3Dプリンターないか(^_^;)

2015年7月 ワンダーフェスティバル2015[夏]にて撮影。

『To LOVEる.com』公式サイト:http://www.j-toloveru.com/

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd』キャストコメント到着!

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』TVアニメ第2期制作決定!

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』OPテーマ発売記念イベント開催

本日放送開始『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』OP&EDはRay、分島花音

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る