MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

BORUTO、親父NARUTO 10作品をごぼう抜き! シリーズ最高スタート

「BORUTO」新シリーズを期待する人が97.1%!
『BORUTO –NARUTO THE MOVIE-』大ヒットスタート!

『NARUTO-ナルト-』シリーズ第11作目となる劇場版最新作『BORUTO –NARUTO THE MOVIE-』が、8月7日(金)に全国268劇場268スクリーンで封切られ、初日から8月9日(日)までの3日間で観客動員数:51.6万人、興行収入6.8億円を記録し、これまでシリーズ歴代最高成績を上げていた前作『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』(2014.12.6公開/20.0億円)との3日間興収比較115.1%を記録し(※注)、シリーズ最高の滑り出しを見せました。

BORUTO-NARUTO THE MOVIE-

今作ではシリーズで初めてナルトの息子・ボルトが主人公となっており、父・ナルトが主人公だった過去10作品を、まさに“ボルト”がごぼう抜きした格好となりました。

※注 「THE LAST –NARUTO THE MOVIE-」は12月6日(土)~12月8日(月)の3日間の成績

パソコンと携帯を使ったwebアンケートによると、客層は男女比58:42となり、男性のお客様が女性の数を上回りました。年齢別では、16~19歳の37.2%に続き、20代が31.2%を占め、また映画の鑑賞動機(複数回答可)については「テレビアニメシリーズ」56.6%、「週刊少年ジャンプ」53.9%となったことから、テレビアニメファンに加え「週刊少年ジャンプ」読者である原作ファンが多く劇場に詰めかけたことが伺えました。さらに「BORUTO」新シリーズを期待しますか?の問いに対しては、「期待する」の回答が97.1%にのぼり、ファンの冷めやらぬ熱気が感じられました。

本作では、公開前夜の8月6日(木)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて原作者の岸本斉史や声優陣をゲストに迎え入れた初日カウンタダウンイベントが実施され、その模様が全国96の劇場に生中継されました。その後上映された本編終了後には客席から自然と拍手が巻き起こるなど、イベントは大盛り上がりの内に終了しました。

先のアンケートによる映画の満足度は、「非常に良かった」(88.0%)、「良かった」(9.5%)あわせて 97.5%と非常に高くなっており、「Yahoo!映画」作品ユーザーレビューでも総合4.7点(2015年8月9日現在 Yahoo!映画調べ)という驚異の満足度を記録しています!

夏休み興行でのますますの動員アップはもちろんのこと、作品のクオリティの高さが今後、クチコミによってますます広がっていくことも間違いありません。『BORUTO –NARUTO THE MOVIE-』は、前作に続く興行収入20億円突破はもちろんのこと、シリーズ最高成績の大幅な更新に向けても視界良好の大ヒットスタートを切りました!
初日・二日目・三日目の興行成績は以下の通りです。

8月7日(金):動員210,750人 興行収入270,488,500円
8月8日(土)・9日(日):305,396人 興行収入409,646,200円

8月7日(金)~9日(日)3日間成績
全国268スクリーン計 動員516,146人 興行収入580,134,700円

『THE LAST-NARUTO THE MOVIE-』(2014年12月6日公開/20.0億円)3日間興収比較115.1%

『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』
大ヒット公開中!

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版BORUTO製作委員会 2015

●次の記事もオススメ ——————
BORUTOがBoltと奇跡のコラボ!? Wボルトがキャンペーン!

NARUTOからBORUTOへ受け継がれる道――ファン感涙のスペシャル映像解禁!

BORUTO入場者プレゼント「ナルトが火影になった日」一部解禁!

ミツキの親は「アノ人」!? BORUTOシリーズ最大の謎が明かされる!

『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』超豪華、初日カウントダウンイベント開催決定