MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

トム・クルーズ史上No.1記録続出! 全世界50ヵ国でNo.1

主演で製作も務めるトム・クルーズらが来日し大きな話題を呼んだ『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が、8月7日(金)から全国346館、600スクリーンで公開され、土日の興収は、573,549,200円、観客動員427,281人の大ヒットスタートとなりました。公開初日の金曜日含む3日間の興行収入累計は757,252,300円、観客動員570,935人となりました。

これは、2011年12月に公開された、シリーズ前作の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(最終興収54億円、2012年洋画No.1興行収入)の3日間の累計興収比105%であり、これからお盆休みの本番を迎えることから、本作は60億円超えを視野に入れた大ヒットスタートです。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

お盆休みに突入した土日の劇場には往年のシリーズのファンだけでなく、20代から40代のカップルほか、20代~30代の女性客グループが詰めかけ(前作よりも女性客が増加)、日本での最大座席数(944席)を誇るTOHOシネマズ日劇1では週末興収では『アナと雪の女王』以来、16時の上映回が1時間前から売り切れたほか、8日(土)&9日(日)2日間の計8回の上映回のうち4回も完売するなど近年にない盛況をみせ全国の劇場でも「満席・売り切れ」が続出。

さらに、『ミッション:インポッシブル』は全世界で58ヵ国で公開され、先週末には新たに公開された17ヵ国を含み、全世界50ヵ国で興収No.1のオープニングを記録。そのうち42ヵ国で『M:I』シリーズ史上でもNo.1を獲得。トム・クルーズ主演映画史上では36ヵ国でNo.1の数字を叩きだしました。

全米では興収ランキングで2週連続No.1、累計1億800万ドルを稼ぎ、全世界で累計2億6500万ドルを稼ぎ全世界に『ミッション:インポッシブル』旋風が世界中で巻き起こっています。

●日本興収8月7日(金)~8月9日(日)累計
興収:757,252,300円
観客動員:570,935人

●全世界興収8月9日(日)現在累計
興収:2億6500万ドル/約331億円(1ドル=125円換算)

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
大ヒット上映中!

(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved

●次の記事もオススメ ——————
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』初日、前作の121%

トム・クルーズ、ジャパンプレミアでファンサービス2時間超え!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』全米&海外興収初登場No.1

トム・クルーズ「やっぱりやるんじゃなかったかな……」来日記者会見

『M:I』シリーズ最高傑作を引っ提げ、トム・クルーズ来日!