MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ラダン覚醒のカウントダウン進行中!魔城はここで生まれる?

いよいよ佳境に差し掛かった感のある『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』。ジンガが魔城ラダンを覚醒させようとしている場所は大谷資料館。

『ウルトラマンティガ』や『ガンヘッド』、『仮面ライダー電王』といった特撮系だけでなく、『るろうに剣心』、『セーラー服と機関銃』といった映画でも使われたほか、茅原実里さん、May’nさん、水樹奈々さんのPVでも利用されています。

大谷資料館

写真は地上付近のものですが、巨大な地下空間は野球場がまるっと入るくらい広い場所です。戦時中は陸軍の地下倉庫や、戦闘機「疾風」の機体工場としても活用されていました。

資料館の中は真夏でも非常に涼しく、今年のような酷暑のときに訪れるにはもってこいの場所です。

2014年9月、大谷資料館にて撮影。

大谷資料館:http://www.oya909.co.jp/

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
『牙狼-GOLD STORM- 翔』第18話あらすじ・場面写 流牙、奈落の底へ

『牙狼<GARO>』アニメ第2弾は桂正和がキャラデザの新たな物語

『牙狼-GOLD STORM- 翔』第17話あらすじ・場面写 アミリ語り出す(罠?)

『牙狼-GOLD STORM- 翔』第16話あらすじ・場面写 目指すは魔城ラダン

牙狼前半一挙見の場でもうしわけないが、実は後半が見どころ(雨宮監督)

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る