MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

黄昏時のゴジラはシルエットだけで威厳をかもしだす

ゴジラ映画、特に平成ゴジラ以降ですが、登場時が昼間で、最終決戦が夜というパターンが非常に多いイメージがあります。まあぶっちゃけ、夜のシーンのほうが迫力出したり、特殊効果を反映しやすいのかな?と思ったりするのですが。

でもこの写真のように、夕方歩くゴジラの姿も観てみたいなぁ。あのギャオスのシーンを撮った樋口監督ならきっと……という期待を持ちつつ……。

ゴジラ

しかしよくよく考えてみると、夕暮れでこれだけシルエットだけになってしまうゴジラが夜動いてても姿が見にくいですよね。街にはいろんな灯りがありますが、それが反射するのだったらもっと複雑な光になるはずだし。

と、その前に、こんな怪獣がうろついてたら、普通灯火管制するんじゃ……そうしたら姿が見えるどころではないような気が……。

2015年6月、日比谷シャンテ前「合歓の広場」にて撮影。

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
よく見ると、ゴジラの歯は3列?

50m級ゴジラは人をどのように認識しているか?

ゴジラの皮膚はもう少しつや消しなのかと思っていた

ゴジラの後頭部は言われないとゴジラとわからない

20年以上、日比谷を守るゴジラの勇姿

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る