MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II』予告第2弾公開!明日より前売り開始

10月31日からイベント上映が開始される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』の予告第2弾の公開が本日から開始されます。

また、明日より前売り券の発売が開始されます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

・予告第2弾公開スケジュール
7月17日(金)12:00~ スマホアプリ「ガンダムチャンネル」にて先行公開
7月18日(土)10:00~ 公式サイト他にて公開

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

●イベント上映前売券情報
・劇場限定特典付き前売券
特典:クラブ・エデン回転キーホルダー
販売場所:上映劇場にて
発売日:7月18日(土)
価格:2,000円(税込)

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN II

・ガンダム展限定・特典付きA4 BIGサイズ前売券
特典:セイラの便箋セット(特別便箋2枚+便箋18枚)
販売場所:ガンダム展にて
発売日:7月18日(土)
価格:2,000円(税込)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

・バンダイビジュアルクラブ& ガンダムフロント東京限定特典付き前売券
特典:クラブ・エデンBOXマッチ型ケース&ふせん
販売場所:「バンダイビジュアルクラブ」サイトおよび
ガンダムフロント東京オフィシャルショップにて
発売日:7月18日(土)価格:2,000円(税込)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

・バンダイビジュアルクラブ限定特典付き前売券
特典:セイラの便箋セット(特別便箋2枚+便箋18枚)
販売場所:「バンダイビジュアルクラブ」サイトにて
発売日:7月18日(土)
価格:2,000円(税込)

※特典はなくなり次第終了となります。
※特典は前売券1枚につき、1セットとなります。

●登場キャラクター紹介(U.C.0071年)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II・エドワウ・マス
その正体はかつてのサイド3の指導者、ジオン・ズム・ダイクンの息子のキャスバル。
地球に逃れてからは、テアボロ・マスの養子となり、たくましく成長、妹のアルテイシア(セイラ)の身を守る。

後に身分を隠し、ジオン公国軍のエースパイロット、赤い彗星「シャア・アズナブル」となる。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN II・セイラ・マス
かつてのサイド3の指導者、ジオン・ズム・ダイクンの娘、アルテイシア。兄キャスバルと飼い猫のルシファと地球に逃れた後、テアボロ・マスの養女となり、平穏に暮らしつつも、悲しみの涙を流す人がいなくなることを願う、心優しい少女に成長する。

●登場メカ紹介(U.C.0071年 サイド3 ジオン自治共和国 ダーク・コロニー)
・ジオン自治共和国 モビルワーカー MW-01 01式 初期型
SPEC 全高:16.7m/頭頂高:13.88m/全幅:14.6m

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

ジオン自治共和国が独立戦争開戦に向けて、ダーク・コロニーでデータ収集・開発が進められていた人型機動兵器の初期試作実験機。月面開発作業用の人型作業機械開発を隠れ蓑にしていたため「モビルワーカー」という名称で呼ばれていた。兵器のような洗練されたスタイルではなく、コックピットは剥き出しのままであり、外装にはウインチやライトなどが設置された作業機械的な無骨さが特徴の機体となっている。

右手には解体作業用にも見える攻撃力を増加させるクローを、左腕には防弾用のシールドを装備。ガンタンク初期型を相手に戦闘実験が行われ、次世代の人型機動兵器としての新たな可能性を示した。

頭部センサーには、単眼型可動式カメラである「モノアイ」を採用している。背部に配置された動力用融合炉が技術的な問題で大型であったため、機動性や運動性に難があり、融合炉の小型化が機体発展の課題となっている。

・ジオン自治共和国 モビルワーカー MW-01 01式 後期型(マッシュ機)
SPEC 全高:16.7m/頭頂高:13.88m/全幅:14.6m

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

ジオン自治共和国が開発を行っていたモビルワーカー MW-01 01式 初期型の改良発展型。近接格闘戦などのデータ収拾を行うために、パイロット保護を目的としてコックピット周辺の形状が変更されている。また、運用に合わせて前腕部のアタッチメント交換を行うことができるような改良が加えられており、両腕にマニピュレーターを取り付けられる以外にも、さまざまな専用作業パーツに換装することが可能となった。

細部の形状変更に加え、宇宙空間での姿勢制御実験に向けた改良が施されているが、基本構造は初期型と大きく変わらず、融合炉の小型化などの課題は残されたままである。格闘実験に合わせて機体のカラーリングが変更されており、マッシュの乗る機体はオレンジで塗装されている。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

●『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』上映館
東京:新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ日本橋
神奈川:横浜ブルク13
千葉:MOVIX柏の葉
埼玉:MOVIXさいたま
栃木:MOVIX宇都宮
大阪:なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
愛知:ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX三好
京都:MOVIX京都
福岡:福岡中洲大洋
宮城:MOVIX仙台
北海道:札幌シネマフロンティア

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』
10月31日(土)、全国15館にて2週間限定イベント上映!
公式Twitter:@G_THE_ORIGIN

(C)創通・サンライズ

●次の記事もオススメ ——————
えーと……誰?

せっかく白いのだから、輝くガンダムを撮ってみた

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN II』エドワウは池田秀一、シャアは関 俊彦

フレーム内に収まりきらなかった実物大ガンダム

『機動戦士ガンダム』が伝統工芸とコラボするインパクト