MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

黄泉の羽織と死神のカマが妙に安っぽかった件

高橋留美子さんのコミックからアニメ化された作品は多いですが、現在連載&アニメ放映中なのが『境界のRINNE』。安心のブランドという雰囲気でしょうか。

写真は、AnimeJapanで展示された黄泉の羽織と死神のカマなんですが、どう撮っても安っぽい感じにしか撮れなかったんですよねぇ。

境界のRINNE

黄泉の羽織はやはり布の素材のせいでしょうか。シャキっとした雰囲気がないんですよね。

死神のカマのほうは、なんといっても骨部分の材質。すごみがないというか骨っぽくないというか。刃の部分も重みが足りない感じがしますし。制作者には申し訳ないんですが、もう少しなんとかならなかったかなぁという気がします。

2015年3月、AnimeJapan 2015にて撮影。

『境界のRINNE』:http://www.nhk.or.jp/anime/rinne/

(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

※写真は撮影時のものであり、変更されている場合があります。

●次の記事もオススメ ——————
高橋留美子最新作『境界のRINNE』アニメ化決定! 2015年春スタート

→2015年4月アニメ新番組特設ページ

→映画・アニメ・特撮写真館に戻る