MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

あたしゃうれしいよ! さくらももこ脚本で『ちびまる子ちゃん』映画化!

chibimaruko-mv11990年に放送を開始したテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』は、今年で放送開始25周年!
原作者・さくらももこが脚本を担当して映画化決定!
『映画ちびまる子ちゃん』クリスマス公開!

『ちびまる子ちゃん』はテレビアニメ視聴率歴代1位の39.9%(ビデオリサーチ調べ)の記録を持ち、現在もアニメ作品としては『サザエさん』に次ぐ第2位の高視聴率番組です。

まる子をはじめとするさくら一家、そして友達や近所の人たちが繰り広げるシュールかつユーモラスな日常のエピソードは世代を超えて愛され続け、放送回数1100回を超える日本の代表的な長寿アニメ作品となりました!

原作は累計発行部数3200万部(2015年7月現在)の大人気作品です。そしてこの度12月クリスマスに、テレビアニメ25周年を記念して映画化が決定しました!

また23年ぶりとなる本作の映画脚本は原作者・さくらももこ自らが担当! 普段の『ちびまる子ちゃん』では見ることができない、映画ならではの笑って泣けるストーリーでまる子たちがスクリーンに帰ってきます。

映画では、まる子が清水市を飛び出し、作品史上初めて大阪・京都へ旅行!
スクリーンいっぱいに広がるまる子達の活躍にご期待ください!

●さくらももこ先生 コメント
皆様の温かい御声援に支えられ ちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。
感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。
笑いあり 涙あり、切なさありの25年目の ちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです。
さくら ももこ

●あらすじ
まる子の町に、世界5ヵ国からやってきた子どもたち。
個性豊かなお友達との出会いに驚きつつも、クラスのみんなは興味津々。
まる子の家にもイタリアからきた男の子が滞在することになったから、さあ大変!
「ボクは、マルコが、スキです」突然の告白!?に驚くまる子。

さらには、クラスメイトと一緒に清水の町を飛び出し、大阪・京都にも!
初めての町を訪れる、まる子達のてんやわんやの旅の結末やいかに!?
時代と国を超えた友情に、この冬あなたもきっと涙します。

●スタッフ
原作・脚本:さくらももこ
監督:髙木淳
製作:フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ FNS27社
アニメーション制作:日本アニメーション
配給:東宝

『映画ちびまる子ちゃん』
2015年12月23日(水・祝)公開!

(C)2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ FNS27社

●次の記事もオススメ ——————
『ちびまる子ちゃん』アニメ化25周年記念、台湾で初の大型イベントを開催!

『ちびまる子ちゃん』アニメ放送開始25周年!LINE公式アカウント開設