MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』第13話あらすじ、突如現れた妖艶な美女

『牙狼<GARO>』シリーズの最新作、TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の放送が好評放送中。その第12話の放送が終わりました。

先週ハルナちゃんの画像がないと書いたらさっそく届きました!
その前に、若いとはいえ、魔戒法師をちゃん付けで呼んでいいものかと自問自答……。

牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔

さて、第13話のあらすじをご紹介します。

●第13話「沼」
脚本:金巻兼一、田口恵
監督:松田康洋

ラダンの場所を特定すべく、ハルナに秘術を行う様に頼むガルド。リュメが感知した巨大な邪気がラダンであると考えたガルドは、流牙と莉杏と共に沼へ向かう。

その頃、沼で夜釣りをしていたタツミ(肥後克広)は、突如現れた妖艶な美女(今井メロ)に誘われる。

秘術の準備を整えるハルナだったが、何故かD・リンゴがそれを止めて…。

TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』公式サイト:http://garo-project.jp/GOLDSTORM_TV/

(C)2015 雨宮慶太/東北新社

●次の記事もオススメ ——————
『牙狼<GARO>』10周年記念作品 劇場版『媚空-ビクウ-』特報解禁!

日本初の全編フルデジタル3D映画は牙狼だっ

『牙狼-GOLD STORM- 翔』やべきょうすけ、松村雄基、奥井雅美が出演!

秋元才加主演『媚空』須賀健太、ミッキー・カーチスらキャスト解禁!

『牙狼-GOLD STORM- 翔』第11話あらすじ・場面写、ワナにはまったガルド

→『牙狼<GARO>』特設ページ